記事翻訳

トランプの元顧問ピーター・ナバロが司法取引を拒否、弁護士は提案を「おざなり」と批判

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2022.7.15

ナバロ弁護士は、ナバロが司法省に「不当」な扱いを受けていると主張

トランプ前大統領の元顧問ピーター・ナバロは、米国下院議会による1月6日委員会の召喚に従うことを拒否した後に受けた2件の議会侮辱罪の訴追に関連して、政府が提案した司法取引を拒否した。

ナバロの弁護士、ジョン・ローリーは政府が出した提案は「おざなり」だと述べた。

「政府は、ナバロ氏が司法取引をして、彼が仕えた大統領の指示に従ったことで服役するというおざなりな提案を行いました。50年以上の間、米国司法省は大統領の上級顧問には証言供述に関する刑事免責があり、公務の遂行に関して議会から証言を強制されることはできないと認識していました。政府はこうした状況で大統領顧問に対して刑事告訴を突き付けたことはありませんでした―そして我々はなぜその確立した前例が今無視されることになったのだろうかと不思議に思います。これは前大統領と議会の間の争いであり、ナバロ氏は不当に集中攻撃を受けてきました。政府の提案は受け入れ難く、ナバロ氏は裁判で自身の権利を積極的に守ると固く決意しています」とローリーは述べた。

ナバロは召喚に応じることを拒否する行政特権を主張してきた。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

トランプの対中国関税は米国消費者に影響しない=ホワイトハウス通商アドバイザー

<引用元:FOXビジネス 2019.8.4> ホワイトハウス通商アドバイザーのピーター・ナバロは4日、トランプ政権の中国に対する関税は消費者価格に影響していないと述べた。

反トランプFBI捜査官のメールデータ消失、大統領選翌日に「秘密結社」メールも

FBIと司法省のFISA悪用に関する報告書が米下院内で公開された件に続いて、FBIの信用をさらに失墜させるような事実が露呈している。FBI捜査官ピーター・ストラック氏と不倫相手の同職員リサ・ページ氏の …

反トランプ文書に関する議会捜査にFBI、司法省から激しい抵抗

<引用元:FOXニュース 2017.10.11> FOXニュースが議会記録を検証した結果、FBIと司法省は3月以来、疑惑のトランプ文書に関する情報を追求する下院情報委員会の要求をことごとく却下するか無 …

ダーショウィッツ=トランプ排除のための修正25条適用協議は「憲法違反のクーデター」となる恐れ

<引用元:ザ・ヒル 2019.2.21> 弁護士のアラン・ダーショウィッツは20日、情報機関高官がトランプ大統領を失脚させるために憲法修正25条の行使について協議したことが確認されれば、「憲法違反のク …

1月6日以前に州兵を許可したがペロシが「断った」とトランプ

<引用元:JustTheNews 2022.1.20> ドナルド・トランプ前大統領は、首都での2021年1月6日「ストップ・ザ・スティール」集会に至るまでに大規模な群衆を予想して州兵派遣を許可したが、 …

アーカイブ

@JpWelovetrump