記事翻訳

バイデン支持率が衝撃の過去最低に、ヒスパニックが最低:世論調査

投稿日:

<引用元:デイリーコーラー 2022.1.12

最新の世論調査結果によると、ジョー・バイデン大統領の支持率は、重大な課題への対応について有権者の不満が増す中で低下を続けている。

バイデンの支持率は、12日に発表されたクウイニピアク大学の世論調査によると、過去最低の33パーセントに低下し、米国人の53パーセントは大統領の職務遂行を支持しないと答えた。

ヒスパニック有権者がバイデンの職務遂行を最も支持しておらず、28パーセントがバイデンの仕事ぶりを支持すると答えた。それに対し白人有権者では32パーセント、黒人有権者では57パーセントの支持率だった。無党派有権者でバイデンの実績を支持すると答えたのはわずか25パーセントで、57パーセントは不支持と答えた。

有権者は、経済、COVID-19パンデミック、そして外交政策といった重要課題に対するバイデンの対応に批判的だった。

経済に対するバイデンの対応を支持すると答えた米国人はわずか34パーセントで、57パーセントは不支持と答えた。結果は数カ月間のインフレ後のものであり、現在消費者物価指数は40年で最高の比率で上昇している。

また米国人は危機的な経済状況にあると考えているとも答えており、35パーセントは経済が「不振」状態にあると答え、同じく35パーセントは「あまり良くない」状態にあると答えた。

バイデンの外交政策対応も同様のレベルの支持率となり、実績を支持すると答えたのはわずか35パーセントだった。バイデン政権は、数百人の米国人が置き去りにされることになった8月のアフガニスタン撤退について厳しい批判を受けた。

バイデンはCOVID-19についてはわずかにましな評価を受け、米国人の39パーセントはウイルス対応を支持すると答えたが、55パーセントは不支持と答えた。

また米国人はバイデンが二極化させていると見ている。49パーセントはバイデンが米国を分裂させていると答え、42パーセントは大統領が国を一つにまとめていると答えた。

世論調査は1月7日から10日まで米国の成人1,313人に対して実施され、誤差の範囲は2.7パーセントだった。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプの壁に対する支持が保守派の間で99%にまで増加

<引用元:ワシントン・エグザミナー:ワシントン・シークレット 2019.3.29> 南部国境の壁に対する保守派の間での支持が、トランプ大統領の就任以来最高となる99パーセントに達したことが、最新の調査 …

世論調査:民主党の過半数はバイデンの2024年出馬を望まず

<引用元:デイリー・コーラー 2022.7.11> 11日に発表された世論調査によると、登録済みの民主党の過半数が、2024年にジョー・バイデン大統領以外の人物が党の候補者となることを望んでいる。

新たな世論調査でトランプに対する退役軍人の強い支持

<引用元:ミリタリー・タイムズ 2019.7.10> ピュー研究所が10日に発表した新しい世論調査によると、退役軍人の間では、ドナルド・トランプ大統領の最高司令官としてのこれまでの実績を支持する人が支 …

バイデン支持率がアフガン撤退とコロナ感染拡大を受けさらに低下:世論調査

<引用元:FOXニュース 2021.9.14> 9月14日に発表された新たな全米世論調査によると、米国人の中でバイデン大統領の評判は下落し続けている。 アフガニスタンからの米国の騒然とした撤退と避難の …

トランプ大統領に対する中小企業経営者の支持率が64%の最高記録

<引用元:CNBC 2020.2.20> 中小企業経営者の64パーセントがドナルド・トランプ大統領の大統領としての仕事ぶりを支持しており、CNBCとサーベイモンキーが2017年に四半期ごとの調査を実施 …

アーカイブ

@JpWelovetrump