記事翻訳

トランプ夫妻がミズーリの竜巻で重傷を負い姉を失った少女にクリスマスプレゼント

投稿日:

<引用者:JustTheNews 2021.12.27

ドナルド・トランプ前大統領とメラニア夫人は、今月初めにミズーリ州の竜巻で重傷を負い姉のアニスティンを失った7歳の少女・アヴァリン・ラックレーにクリスマスプレゼントを贈った。

前大統領がプレゼントを贈ってくれたという知らせに対する7歳の少女の反応を、アヴァリンの祖母のパム・ムーアが録画した様子をデイリーメールが報じた。

クリスマスに投稿された動画で、アヴァリンは父親のトレイの横でお揃いのクリスマス柄の部屋着を着て、2つの大きな箱の前に座っていた。祖母は「この箱は郵便で送られてきたのよ。トランプ大統領から!両方とも。信じられる?」と話した。

アヴァリンは嬉しそうににっこりと笑った。それから「ああ神様!」と歓声を上げ、怪我のための背骨と頸椎の固定具を着けたままソファーにもたれかかった。

ムーアはフェイスブックに「ドナルド・トランプのサイン入り帽子、大統領の毛布、アメリカン・ガールの人形、トランプ前大統領夫妻のサイン入りの本、ペン、ブレスレットなどたくさん!」を一家が受け取ったと投稿した。

前大統領・ファーストレディはアヴァリンに手紙も送っていた。「このとても困難な時期にあなたが見せてくれた強さと決意にとても励まされました。あなたが回復を続ける間、十分に静養されるようずっと祈っています」

12月10日にミズーリ州カラザーズビルのラックレー家を竜巻が通過した。父母のメーガンとトレイは、アヴァリンと3歳のアランナと9歳のアニスティンを風呂場に避難させた。デイリーメールによれば、竜巻は一家を外に吹き飛ばし、アニスティンが亡くなりアヴァリンとメーガンが重傷を負った。

アヴァリンは脊椎を骨折し手術が必要となった。また「長期間」バックブレースを装着し続けることになると同紙は書いた。

メーガンは深刻な脳損傷を受けた。最近昏睡状態から覚め、徐々に回復しつつある。

ドナルド・トランプとメラニア夫人は、アヴァリンにこう述べた。「確固たる精神、揺るぎない力、そして素晴らしい家族と多くの友人の支えによって、あなたの将来の可能性は無限です」

-記事翻訳
-

関連記事

アボット州知事、トランプ政権のハービーへの対応に対して「Aプラス」の評価

<引用元:オースティン・ニュース Statesman 017.8.27> グレッグ・アボット州知事は、大統領をはじめとするトランプ政権がハリケーン・ハービーに対して迅速な対応を行ったことに対して「Aプ …

トランプがプエルトリコのハリケーン被災者を慰問

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.10.3> トランプ大統領は3日、プエルトリコの市街地でハリケーンの被災者を慰問し、島の大半に影響を及ぼした嵐の被害から復興できるだろうと語った。

サンフアンの市長をプエルトリコの別の市長が非難=「彼女は全く会議に参加していない」(独占記事)

<引用元:デイリー・コーラー 2017.9.30> プエルトリコのサンフアン市のカルメン・ユリン・クルス市長は、トランプ大統領を繰り返し攻撃し、ハリケーン・マリアの影響を受けたプエルトリコを見放したと …

アーカイブ

@JpWelovetrump