記事翻訳

上院可決の予算決議は「米国を滅ぼす3.5兆ドルの共産主義計画として知られるようになる」とトランプ声明

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2021.8.11

ドナルド・トランプ前大統領は11日早朝、上院で可決された3.5兆ドルの予算決議を批判する声明を発表した。

トランプは声明で予算決議のことを「アメリカを破壊する3.5兆ドルの共産主義計画」と呼んだ。トランプの声明は、決議は「国境と法の支配を破壊」し「かつて見たことのないほどの増税を招く」と主張している。トランプは、アメリカ人は「暗闇の中で略奪されて」おり「目覚めなければならない」と述べた。

民主党のジョー・マンチン上院議員は声明を発表し、予算決議に関する懸念を表明した。「子供や孫の世代に対する悪影響を全く考慮せずに、約29兆ドルの債務に何兆ドルも追加することは、ワシントンでの余りにも容易な決定の1つだ」とマンチンは議員は述べた。

予算決議は上院でインフラ法案が可決して間もなく、50対49で可決された。

トランプは、インフラ法案の上院可決を許したミッチ・マコーネル上院少数党院内総務は、「政界で最も過大評価された人物」だと述べた。共和党ケンタッキー州のランド・ポール上院議員は、インフラ法案は「グリーン・ニューディールの第1歩」だと述べた。

マコーネルは法案支持について、「合意の可能性のある領域を見つけようとするなら、インフラに勝るものは考えられない」と述べて説明した。

批判にかかわらず、上院はインフラ法案を69対30で可決し、19人の共和党上院議員が党派を超えて賛成に回った。現在は下院に進んでいる。

-記事翻訳
-,

関連記事

共和党についてトランプがコメント:「目指すのはトランプの党にすることでなく、偉大な国にすること」

<引用元:JustTheNews 2021.5.14> ドナルド・トランプ前大統領は13日、共和党はトランプ自身を中心とした基盤を築くというより米国支持の政策を追及するべきだと示唆し、共和党での超大物 …

トランプ、キューバについて:「共産主義は過去であり、自由は未来である」

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.10.6> ドナルド・トランプ大統領は6日、キューバの共産主義政権を非難し、「共産主義は過去」であり、「自由は未来」であると述べた。

共和党全国委トップ、トランプが共和党を去れば「共和党は敗北」と述べる

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.11.18> 共和党全国委員会のロナ・マクダニエル委員長は、ドナルド・トランプ前大統領が離党する恐れがあるという噂に終止符を打ち、前大統領は2022年勝利 …

蘇ったかつての憎しみ―全体主義のルーツを隠しメディアの支持を受ける「アンティファ」(論説)

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.8.21> シャーロッツビルの混乱の中で、二つの亡霊が前世紀の暗黒の時代から蘇った。「右派の団結」大会では、ナチのシンボルがテレビ画面いっぱいに出ていた一方で …

「彼らは恐れていない!」:トランプがキューバのデモ抗議者に支持表明

<引用元:デイリー・コーラー 2021.7.12> ドナルド・トランプ前大統領は12日にキューバのデモ抗議者に支持を表し、「彼らは恐れていない!」と声明で述べた。 「キューバとマイアミで共産主義キュー …

アーカイブ

@JpWelovetrump