記事翻訳

テキサス州パクストン司法長官、最高裁への土壇場の選挙異議申し立て訴訟を説明、「信頼できない結果」主張

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2020.12.8

「我々の職務は憲法が順守されていて全ての票が数えられていることを確認すること」とパクストン

選挙の整合性問題は最終的に憲法の順守にまで達し、テキサス州のケン・パクストン司法長官は、8日のFOXニュースの「ハニティ」でそれを守るつもりだと述べた。

州司法長官は、最高裁で4つの州――ジョージア、ミシガン、ペンシルベニア、ウィスコンシン――に対する選挙整合性訴訟を起こしており、各州は10日までに回答する必要がある。

パクストンは、他の州とその選挙管理が自身の州に直接の影響を持つという認識から訴訟が生じたと説明した。

「他の州が憲法に従わず、その州議会が選挙監視の責任を果たさないのであれば・・・私の州にも影響があります。我々の職務は憲法が順守されていて全ての票が数えられていることを確認することです。そしてこの場合、私は全ての票が数えられたという確信が持てません」とパクストンは語った。

パクストンの訴訟は憲法第2条を根拠としており、そこでは州議会が選挙の過程を管理し変更するための唯一の権限を持つと規定されている――パクストンは条項が、2020年大統領選挙で無視されたことを証明することを目指している。

「憲法によると選挙人選挙のルールを定めるのは、州議会の責任です。そしてこの場合、それらは我々が話題にしている4つの州で無視されたのです・・・他の当局者によって」と彼は説明した。

パクストンは続けてこう話した。「それは我々の憲法が機能する方法ではなく、それが裁判所に提出した異議です。このことが、憲法の下ではこれを行う責任のない人々によって無視されることがあっていいのでしょうか?」

パクストンはさらに、最高裁判所が進んで義務を果たし、訴訟の妥当性を認めることを願うと述べた。

「建国者たちが導入した特質の1つが、必ず州の全員が少なくとも同一の扱いを受けるようにするということです。この場合・・・我々は郡ごとに有権者を区別して扱っており、従って信頼性のない結果となっています」と彼は話した。

-記事翻訳
-

関連記事

ペンシルベニアで廃棄された郵便投票用紙発見、全てトランプに対する票

<引用元:タウンホール 2020.9.24> 連邦捜査局(FBI)は、ペンシルベニア州で複数の郵便投票の票がごみ捨て場に廃棄されているのを発見した。票はドナルド・トランプ大統領に対するものだった。

内部告発者:郵便局がトランプ陣営郵便物を「配達不能」に、38万8千票が前の日付・「消失」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.12.1>ワシントンシークレット、ポール・ベダード氏論説 複数の内部告発者が12月1日、2020年大統領選挙のプロセスに新たな疑念を投げかけた。28万8, …

デトロイト市職員が投票を前の日付にするよう指示受けたと内部告発・FBI捜査中

<引用元:JusttheNews.com 2020.11.6> ミシガン州で組織的な不正投票・初の具体的疑惑 デトロイト市職員が情報提供を申し出、選挙関係者が、選挙の締め切りが過ぎた後で到着した投票の …

アラン・ダーショウィッツ:不正投票の訴えを調査する「相当な理由が確かにある」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.12.6> 弁護士で法学者のアラン・ダーショウィッツは、2020年大統領選挙中の不正投票の主張を捜査するための「相当な理由が確かにある」と述べた。

トランプ、選挙人投票反対の構えの下院議員と協議

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.12.21>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 トランプ大統領は21日、不正投票に大きな懸念を持つために選挙人投票に反対を投票しようと計 …

アーカイブ

@JpWelovetrump