記事翻訳

ペンシルベニア州裁判官がトランプ陣営を支持、分離された票は集計されないと判決

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2020.11.12

ペンシルベニア州の裁判官は12日、トランプ陣営を支持し、11月9日より前に本人確認の証拠のなかった投票は集計されないと判決を下した。

ペンシルベニア州法では、投票に本人確認の証拠がない場合、投票者は投票が集計できるようにするために、選挙後6日―11月9日―までに修正しなければならない。ペンシルベニア州最高裁判所が選挙後3日までの投票が受け入れられると判決を下すとすぐに、ペンシルベニア州のキャシー・ブックバー州務長官は、本人確認の証拠のない投票は、投票受付の締め切り後6日までに修正できるという指針を出した、とFOXニュースは報じた。

ブックバー長官が指針を発表したのは11月1日、選挙本番の2日前だった。

トランプ陣営は、投票の本人確認の締め切りを延長する命令には何の法的根拠もなく、ブックバーは指針を出す権限はないと訴えたと、FOXニュースは報じた。

メアリー・ハンナ・リービット裁判官は、トランプ陣営を支持し、裁判所命令の中でブックバーには「2020年11月1日の指針を出す法的権限はない」とした。

11月10日から12日までに本人確認の証明が提出された投票は、裁判所がどうするか決定する間により分けられていた。リービットの判決は、FOXニュースによると、分離された投票は集計されないということを意味する。

トランプ陣営はペンシルベニアでの選挙に関連して複数の法的な異議申し立てを行っており、報道によると、数千の票が不正に集計されたとする主張もある。陣営は、票は情報が欠けていたので集計されるべきでなかったと主張している。審理は13日に予定されている。

トランプ陣営は、郵便投票の受け入れを3日間延長したことにも異議を訴えた。その問題に関連した最高裁判所の措置を待っている状況だ。

-記事翻訳
-,

関連記事

元NFL選手のハーシェル・ウォーカー:「私は人種差別主義を見てきた・・・それはドナルド・トランプのことではない」

<引用元:ブライトバート・ニュース 2020.8.24> 元NFL選手のハーシェル・ウォーカーは24日、共和党全国大会の演説でドナルド・トランプ大統領を擁護した。 ハーシェル・ウォーカーはトランプとの …

国境に対する厳しい態度でもトランプに忠実なヒスパニック

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.6.14> トランプ大統領は、ヒスパニック有権者に関して他の共和党員と同様の人気で2020年大統領再選に乗り出す構えであり、挑発的なナショナリスト的レトリ …

FBIが「複数の州」で投票した人々の資料を要求

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.11.29>ワシントンシークレット、ポール・ベダード氏論説 FBIは、ついに不正投票の主張に目を向けたとみられ、複数の州で投票したとされる人々に対する独自 …

「目覚め」の呼びかけ:暴力的デモに対して沸き上がる反発、トランプに有利になる可能性

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.7.24>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 都市での暴力的な抗議、そして国と建国者に対する執拗な攻撃を受動的に見てきた米国の多くの人々 …

2016年にトランプ勝利を予測した世論調査で、バイデンとの差が縮まる

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.10.20> 2016年に唯一の正確な全国世論調査の1つと評価された世論調査で、トランプ大統領と民主党挑戦者のジョー・バイデンの間の争いが、急激にひっ迫してい …

アーカイブ

@JpWelovetrump