記事翻訳

ペンシルベニアで廃棄された郵便投票用紙発見、全てトランプに対する票

投稿日:2020年9月25日

<引用元:タウンホール 2020.9.24

連邦捜査局(FBI)は、ペンシルベニア州で複数の郵便投票の票がごみ捨て場に廃棄されているのを発見した。票はドナルド・トランプ大統領に対するものだった。

司法省は声明でこう発表した。「2020年9月21日月曜日、ルザーン郡のステファニー・サラバンティス地方検事、米国連邦検察局は、連邦捜査局、スクラントン駐在局と共に、ルザーン郡選挙管理委員会の郵便投票の、少数の票に関する潜在的な問題の報告に対して調査を開始した。21日以降、ペンシルベニア州警察と協力するFBI担当者は、多数の聴取を実施し、確かな物的証拠を回収し検証している。ルザーン郡の選挙管理委員は協力的だ。この時点で、少数の軍の票が廃棄されたことが確認できている。捜査官はこの時点で9つの票を回収している。そうした票の中には投票者が特定できるものとそうでないものがある。9つの票は全て、ドナルド・トランプ大統領候補に対して投じられたものだった。」

「我々の調査は継続中であり、本日中に最新の調査結果をルザーン郡当局と共有できると見込んでいる。適切に投じられた全ての票が確実に集計されるようにするのは、政府の不可欠な義務である」と声明は続けている。

ホワイトハウスのケイリー・マケナニー報道官は、22日の会見中に話を認め、郵便投票に対するトランプ大統領の懸念を繰り返し述べた。

訳注:当初の発表では9つ全てがトランプへの票とされていたが、その後7つに訂正されている。引用元は当初の発表に基づき報じたもの。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプ世論調査員の事後分析、COVID対応と土壇場で決める有権者の獲得失敗を指摘

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.2.1> ドナルド・トランプの再選選挙運動の詳細な事後分析では、前大統領の信頼性、コロナウイルス・パンデミックの対処、そして「土壇場で決定する人」を攻略で …

トランプ:メディア、ビッグテックはコロナが武漢の研究所から出たと私が言ったことで「狂乱状態になった」

<引用元:FOXニュース 2021.6.29> ドナルド・トランプ前大統領は6月29日、コロナウイルスは中国の研究所から流出した恐れがあると昨年自身が述べた時に批判者は「狂乱状態」になったとし、パンデ …

独自:トランプが州議会議員に「君たちが真の力だ」と選挙人投票拒否を訴え

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.1.3>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 トランプ大統領は、選挙結果を覆そうという取り組みで裁判所にいら立ち、カギとなるいくつかの州の …

トランプ陣営、非居住者・死者の投票があるとしてネバダ州に対して訴訟

<引用元:デイリー・シグナル 2020.11.5> トランプ陣営の弁護士は5日、ネバダ州を相手取って連邦裁判所で訴訟を起こし、有権者が死亡していたり、州の居住者でなくなっていたりする有権者の名前で投票 …

ラトクリフ情報長官、中国は米国の2020年連邦選挙に「影響を及ぼそうとした」と結論

<引用元:JustTheNews 2021.1.17> ラトクリフ、情報機関の大多数とは異なる評価 ジョン・ラトクリフ国家情報長官は、17日に公開された文書によると、中国は米国の2020年国政選挙に「 …

アーカイブ

@JpWelovetrump