記事翻訳

トランプ、激戦州で訴訟、再集計のために戦うチームを招集

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.11.4

トランプ大統領の側近は、再集計のための刺客を招集している。高位の内部関係者によると、ホワイトハウスのマーク・メドウズ首席補佐官とジャスティン・クラーク陣営上級アドバイザーが主導し、激戦州での集計に異議を申し立てる。

詳細が浮上したのは、トランプのもとから消えていくように思われる結果に異議を唱えるため、陣営が激戦州で一連の法的申し立てに着手する中でのことだった。

陣営は、ペンシルベニア州での郵便投票の集計を一時的に停止させるための訴訟を起こしており、「透明性」の欠如を主張している。ウィスコンシン州では再集計を要求している。またミシガン州では、まだ選挙の結果を左右する可能性のある未決定の州の1つで、表が集計されている場所にアクセスするための訴訟を起こしている。

事情に詳しい消息筋によると、クラークの法律事務所で元ホワイトハウス首席補佐官のラインス・プリーバスの所属するマイケル・ベスト&フリードリッヒ法律事務所が、法的な支援を提供している。

「それらが次のレベルに向けたこの戦いに望むキープレイヤーだ」と、陣営上級アドバイザーは話し、ビジネス・インサイダーが最初に報じた詳細を認めた。

トランプ陣営は3日夜、フロリダの29人の選挙人票を押さえて良いスタートを切った。ところが、民主党のジョー・バイデン大統領候補は、アリゾナ州とウィスコンシン州で勝利すると推定されており、他の重要な州でもリードを積み上げている。

結果として4日には慌ただしく多くの訴訟が起こり、結果がトランプの下から失われつつあるという雰囲気になった。

しかし、記者との電話会議で、ビル・ステピエン選対本部長は、ペンシルベニア州は圧倒的にトランプの勝利に向かっていると主張した。

「我々はペンシルベニア州で勝利を宣言している。これは勘や気持ちに基づくものではない、これは計算に基づくものだ」と彼は話した。

同時に陣営の上級アドバイザーは、法的措置はフィラデルフィアのような場所で集計が透明性を持ち、公正であることを確認するために不可欠だと述べた。

「我々はこれを勝利したと確信しており、そのメッセージを国民に伝える準備ができている。今に分かるだろうが、我々はこうした人々に説明責任を果たさせようとしている。フィラデルフィアは不正の歴史があると知っているからだ」と彼は語った。

「我々はこれと、影響を及ぼすあらゆる不正の試みと戦うつもりだ」

-記事翻訳
-

関連記事

マイク・フリン前国家安全保障担当補佐官が刑事免責を条件に証言を申出

<引用元:ブライトバートニュース 2017.3.30> (抄訳) 報道によると、ドナルド・トランプ大統領の前国家安全保障担当補佐官で元中将のマイク・フリンは刑事免責と引き換えに大統領とロシアのつながり …

最新世論調査で、女性・黒人が後悔しているため今ならトランプが大統領選挙に勝つとの結果

<引用元:DailyMail 2021.8.18> もし次期大統領選挙が今行われたら、ドナルド・トランプ前大統領はバイデンに勝つことが新たな世論調査で判明した。 バイデンに対する米国人の不支持が高まっ …

「沼地」:両党のトランプ批判者ばかりの討論委員会

<引用元:デイリー・コーラー 2020.10.9> 大統領討論委員会はドナルド・トランプ大統領に対する両党の批判者であふれている 委員会メンバーの大多数と委員長らも、トランプ批判者か元民主党献金者 ボ …

トランプはバイデンが認定されればすぐ2024出馬発表を計画、とNYT報道

<引用元:デイリー・コーラー 2020.11.12> ドナルド・トランプ大統領は一部の補佐官に、選挙でバイデンの勝利が認定されれば、2024年の大統領選出馬を発表すると語ったらしいとニューヨーク・タイ …

トランプがアイオワで集会開催へ、2024年出馬の憶測深まる

<引用元:JustTheNews 2021.8.31> トランプ前大統領が集会のためにアイオワ州を再び訪れると述べ、2024年大統領選出馬についての憶測が深まっている。

アーカイブ

@JpWelovetrump