記事翻訳

トランプ、バイデンは混乱の責任が抗議者よりも警察にあるとしていると非難

投稿日:

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.8.31

トランプ大統領は31日、ジョー・バイデンが演説の中で、全米各地の多くの都市を揺さぶっている暴力と混乱を真っ向から現在のホワイトハウス居住者のせいにした直後、民主党大統領候補者を非難した。

「バイデンの言い分を見たところだ。私からすれば、彼は暴動者、無政府主義者、扇動者、略奪者よりも警察のせいにしている。なぜなら極左のバーニー支持者を失うといけないので、決して彼らを責めることができないからだ!」と大統領はツイッターに投稿した。

バイデンはピッツバーグで演説し、現職大統領が国に法と秩序を取り戻すというトランプの主張に狙いを定めた。

「炎は燃えているが、大統領は炎に取り組むといいうより煽り立てている。この大統領はこの国の道徳的指導力をずっと前に放棄した。彼は暴力を止めることができない―というのも長年彼はそれを煽ってきたからだ」と元副大統領は語った。

またバイデンは、彼が当選したらバーニー・サンダースが2020年大統領選挙遊説で推進していた革新主義的な計略を実施するという、トランプと共和党の主張を一笑に付した。

「みなさんは私のことを分かっている。私の心を分かっている。私の話―私の家族の話を分かっている。自問してください。私が急進的な社会主義者に見えますか?」とバイデンは投げかけた。

その日の朝トランプは、州兵を派遣し、5月にジョージ・フロイドがミネアポリス警察による逮捕で殺されてからオレゴンで継続していた混乱の収拾と同様のことをするよう、ポートランドのテッド・ウィーラー市長に求めることによって、ウィスコンシン州ケノーシャでの暴力を鎮圧したのは自分の手柄だとしていた。

「私が州兵を動かして、ウィスコンシン州ケノーシャに入るよう主張しなかったら、今のケノーシャはなかっただろう。また多くの死者と負傷者が出ていただろう。法執行機関と州兵に感謝の意を示したい。1日に会おう!」とトランプはツイッターで述べた。

ウィスコンシン州のトム・エバーズ知事は「回復を妨げる」と言う理由で再考を求めているが、大統領は1日にケノーシャを訪問する予定だ。

-記事翻訳
-,

関連記事

「深刻な脅威」:カトリック大司教がバイデンの人工妊娠中絶に対する立場を非難

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.11.17> 11月17日、最も著名なカトリック司教の1人が、人工妊娠中絶と同性愛、トランスジェンダー問題に対する立場についてジョー・バイデン次期大統領を …

ウクライナについてのジョー・バイデンの説明に疑問を投げかける、秘密にされていたメモ

<引用元:ヒル 2019.9.26>ジョン・ソロモン氏による論説 現在2020年の大統領選挙の民主党候補者であるジョー・バイデン元副大統領は、ウクライナの論争に関する特定の話にはまり込んでいる。 バイ …

報道:ハンター・バイデンに対する特別検察官の可能性はまだある

<引用元:デイリー・コーラー 2020.12.24> ビル・バー元司法長官は23日が就任最終日となったが、今週初めに、ハンター・バイデンの海外取引に対する犯罪捜査を引き受ける特別検察官を任命する計画は …

トランプ、バイデン・ハリス政権になれば国・経済が破壊されると語る

<引用元:FOXニュース 2020.9.7> トランプ大統領は7日、コロナウイルス・パンデミック後の米国の経済回復を繰り返し称賛し、自身の政権であれば2021年までに1,000万人の新規雇用を創出でき …

ウォールストリート・ジャーナル、ジョー・バイデン家族と中国とのつながりを疑問視

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.6.5> ジョー・バイデン元副大統領の家族の中国とのビジネス上の結びつきは、ミッチ・マコーネル上院内総務のそれと同様、2020年の選挙で有権者の注目点とな …

アーカイブ

@JpWelovetrump