記事翻訳

「絶対にさせない」―トランプ、キリスト像を左翼暴徒から守ると誓う

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2020.6.24

ドナルド・トランプ大統領は24日ホワイトハウスで、イエス・キリストと合衆国建国の父の像をその破壊を目論む左翼暴徒から守ると約束した。

「彼らはイエス・キリストに目を付けている。ジョージ・ワシントンに目を付けている。アブラハム・リンカーン、トーマス・ジェファーソンに目を向けている。絶対にさせない。私がここにいる限り絶対にない」とトランプは語った。

活動家のショーン・キングは22日、イエスと聖母マリアの像を「ある種の白人優越主義」だという理由で取り壊すことを要求した。

トランプが像と記念碑について語ったのは、ポーランドのアンジェイ・ドゥダ大統領との共同記者会見中のことだった。

ドゥダ大統領も議論に加わり、ポーランド・米国の英雄であるタデウシュ・コシチュシュコのラファイエット広場の像も左翼暴徒に破壊されたと述べた。

「あれは多くのポーランド国民にとって言語道断のことだった」とトランプは述べた。

大統領は、週末記念碑を守るための既存の法律を整備して強化することになる大統領令を事前確認した。

「1夜の楽しみに10年は長い期間だ」とトランプは語った。

トランプはまた、暴徒はなぜ像を破壊したいのかについて何も分かっていないと述べた。

「こうした像を倒している人々の多くは、その像が何なのか、どういう意味を持つのか、誰なのかすら見当もつかないのだと思う」とトランプは語った。

-記事翻訳
-,

関連記事

NYSEが中国共産党からの脅し後、中国企業上場廃止を撤回

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2021.1.5> ニューヨーク証券取引所(NYSE)は、中国人民解放軍とつながりを持つ中国テクノロジー企業3社の上場廃止の決断を1月4日夜に覆した。 NYSEは …

トランプが「でたらめで非常に党派的な」1月6日委員会についてペロシを非難

<引用元:JustTheNews 2021.7.26> ドナルド・トランプ前大統領は、1月6日の議事堂暴動の周辺事態を調査するための特別委員会設置について、民主党のナンシー・ペロシ下院議長を批判した。

テキサス州司法長官がトランプの入国禁止について下級裁判所の偽善を非難

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.6.12> ケン・パクストン:裁判所はオバマの指定を問題視しなかった テキサス州司法長官のケン・パクストンは、イスラム教徒が多数を占める6つの国を対象 …

トランプ大統領は黒人の大学に対する支援でオバマを上回ろうとしている

<引用元:ホワイトハウス 2017.2.27> マクラーチー紙より トランプ大統領は、黒人の大学に対して歴史的に待望の支援を提供する予定だが、驚くべきことに(最初のアフリカ系アメリカ人大統領を含めて) …

ホワイトハウスは民主党による暴力の呼びかけについて「見解」述べず

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.2.9> ホワイトハウスは9日、民主党議員による暴力と騒乱の呼びかけを非難することを拒否し、バイデン大統領は「堂々巡りの議論」については「見解を述べ」ないと述 …

アーカイブ

@JpWelovetrump