記事翻訳

写真:黒人月間記念式典で黒人指導者がトランプに祈り

投稿日:2020年2月29日

<引用元:ブライトバート・ニュース 2020.2.27

ドナルド・トランプ大統領は27日、ホワイトハウスの閣議室で黒人の宗教指導者・政治指導者のグループから祈祷を受けた。

大統領は記者会見と会議を開き、二十数名の黒人指導者のグループに演説した。

出席者の中には、アルベダ・キング、俳優のイザイア・ワシントン、ボクシング世界チャンピオンのアンドレ・ベルト、元NFL選手で起業家のジャック・ブルーワー、ダレル・スコット牧師、「ダイアモンドとシルク」として知られるリネット・ハーダウェイとロシェル・リチャードソン、Black Voices for Trumpの諮問委員会メンバーであるパリス・デナード、デニーン・ボレッリ、デイビッド・ハリス・ジュニア、そして執筆者で活動家のキャンダス・オーウェンスがいた。

またトランプ大統領は同日、黒人月間を記念する行事のためイーストルームで数百人の黒人指導者にも演説を行った。

「あらゆる分野、あらゆる世代、そしてあらゆる職業において、アフリカ系米国人は我々の国を新たな高みに引き上げた――また全市民同様に、皆さんは自分たちの要求、利益、そして家族を第1に置く政府を持つ権利がある」とトランプは語った。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

トランプ陣営がヒスパニック多数のメガチャーチで「トランプを支持する福音派」始動

<引用元:デイリー・コーラー 2019.12.27> トランプ選挙陣営は27日、1月3日にヒスパニック系メガチャーチ(巨大教会)で「トランプを支持する福音派(Evangelicals For Trum …

元オバマ支持者が立ち去ること(#WalkAway)を選んだ理由

<引用元:デイリー・シグナル 2018.8.13> 元オバマ支持者のある女性は「#WalkAway 運動」に参加したと語る。左派の思想から決別した理由について浮き彫りにする運動のことだ。それは彼女がも …

ビガーノ大司教がトランプ大統領に送った力強い手紙:今善悪の永遠の戦いが繰り広げられている

<引用元:ライフサイトニュース 2020.6.6> カルロ・マリア・ビガーノ大司教は、現在のコロナウイルスパンデミックとジョージ・フロイド暴動をめぐる危機は、善と悪の勢力間の永遠の霊的な争いだと大統領 …

福音派の著名トランプ支持者がクリスチャニティ・トゥデイに反論:「政治ゲームに過ぎない」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.12.23> ある著名な福音派のトランプ大統領支持者は、クリスチャニティ・トゥデイが最近トランプの退任を求めたことに対する不満を明らかにし、福音派の道徳基 …

トランプの下でアフリカ系米国人は順調

<引用元:デイリー・シグナル 2019.9.11>スター・パーカー氏による寄稿 労働統計局(BLS)による8月の雇用報告では、米国人全員にとってはるかに素晴らしいニュースが示された。とりわけアフリカ系 …

アーカイブ

@JpWelovetrump