記事翻訳

トランプ政権、イラン情報相への制裁を発表:#Internet4Iran

投稿日:

<引用元:サラ・カーター 2019.11.22

圧制的なイラン政権は、インターネットを遮断することで人々を自由世界から孤立させる運動を継続している。抑圧的態度をやめるように同政権に圧力をかける取り組みの一環として、トランプ政権はイラン情報通信技術省のモハマド・ジャフロミ大臣に制裁を課すと発表した。

「米国は、イランのインターネット遮断を支援したことについてモハマド・ジャフロミ情報通信技術相に制裁を課す。我々はイラン国民に対する暴力的な抑圧に対して、イラン政権のメンバーに責任を取らせるつもりだ。#Internet4Iran」とマイク・ポンペオ国務長官は22日にツイッターに投稿した。

民主化支持抗議者は同政権の自由への弾圧を浮き彫りにしている。ソーシャルメディアで出回ったビデオが、政権の厳しい反発を世界に垣間見せていたが、この5日間は消えてしまっている。同国からの情報はほとんどないが、多くの報道が数百人の犠牲者がいることを示唆している。

「イラン指導者は、自由で開かれたインターネットが自分たちの非合法性を暴露すると知っているために、反政権抗議者を鎮圧するためにインターネットアクセスを検閲しようとしている」と、スチーブン・ムニューシン財務長官は22日の声明で述べた。

「我々はイランの情報通信技術相に、何万人ものイラン人が相互に、また外の世界とつながりを保つのに役立っている人気メッセージング・アプリケーションを含めて、インターネットのアクセスを制限したことについて制裁を課す」

-記事翻訳
-

関連記事

普通のイラン人はソレイマニが実際テロリストだったと知っている

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.1.7>ラマン・ガバミ(Raman Ghavami)氏による寄稿 米国がカセム・ソレイマニ将軍の殺害に成功したことはイラン・イスラム共和国にとって壊滅的な …

米国の対イラン新制裁は敵対行為に代償を負わせる=専門家

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2018.8.8> 地域専門家によると、今週イランに対して復活した米国の制裁第1弾は、イラン政権が不安定化活動を制限するまで経済的な圧力をかけるというトランプ政権 …

北朝鮮の核開発がもたらすイランの脅威

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.9.4>(抄訳) トランプ政権当局者と他の消息筋によると、米国当局は、北朝鮮が核実験を行ってから北朝鮮高官とイラン高官が会談を続けるのを注意深く監視して …

オバマ時代の3文書の機密解除で、トランプは歴史を変える可能性

<引用元:ザ・ヒル 2019.8.28>ジョン・ソロモン氏による論説 消息筋の話では、トランプ大統領は余りにも長く国民に隠されてきた文書の機密解除のための、ホワイトハウスによるイニシアティブの最後の仕 …

英国がイランに関してトランプを支持、海軍をペルシャ湾に展開

<引用元:ブライトバート・ニュース 2020.1.5> 英国はイランでのトランプ政権の行動を擁護し、米国はイランの攻撃に対して「自衛する権利がある」と述べ、英国旗を掲揚する輸送船を守るために英国海軍を …

アーカイブ

@JpWelovetrump