記事翻訳

トランプ政権、イラン情報相への制裁を発表:#Internet4Iran

投稿日:

<引用元:サラ・カーター 2019.11.22

圧制的なイラン政権は、インターネットを遮断することで人々を自由世界から孤立させる運動を継続している。抑圧的態度をやめるように同政権に圧力をかける取り組みの一環として、トランプ政権はイラン情報通信技術省のモハマド・ジャフロミ大臣に制裁を課すと発表した。

「米国は、イランのインターネット遮断を支援したことについてモハマド・ジャフロミ情報通信技術相に制裁を課す。我々はイラン国民に対する暴力的な抑圧に対して、イラン政権のメンバーに責任を取らせるつもりだ。#Internet4Iran」とマイク・ポンペオ国務長官は22日にツイッターに投稿した。

民主化支持抗議者は同政権の自由への弾圧を浮き彫りにしている。ソーシャルメディアで出回ったビデオが、政権の厳しい反発を世界に垣間見せていたが、この5日間は消えてしまっている。同国からの情報はほとんどないが、多くの報道が数百人の犠牲者がいることを示唆している。

「イラン指導者は、自由で開かれたインターネットが自分たちの非合法性を暴露すると知っているために、反政権抗議者を鎮圧するためにインターネットアクセスを検閲しようとしている」と、スチーブン・ムニューシン財務長官は22日の声明で述べた。

「我々はイランの情報通信技術相に、何万人ものイラン人が相互に、また外の世界とつながりを保つのに役立っている人気メッセージング・アプリケーションを含めて、インターネットのアクセスを制限したことについて制裁を課す」

-記事翻訳
-

関連記事

報道:バイデン政権、トランプが米国の主要敵国政権に課した制裁緩和へ

<引用元:デイリー・コーラー 2021.7.5> 報道によるとジョー・バイデン大統領は、前政権の外交政策から離れて新たな進路を取るつもりである。

ソレイマニ攻撃を命令したのは米国人の生命を守るため、とトランプ

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.1.3> トランプ大統領は3日、イランのカセム・ソレイマニ司令官の殺害は米国人の生命を守るために必要だったと述べた――また米国が行動を起こしたのは戦争を防ぐた …

トランプがうまく対処し、中東は息をつく(社説)

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.1.8>社説 トランプ大統領は8日朝、次のように的を得た話をした。「イランは身を引きつつあるようだ。これは関係各国全てにとって良いことであり、世界にとってとて …

イランはオバマ時代の核合意の「主旨に従って行動していない」とトランプが語る

<引用元:デイリーコーラー 2017.4.20> ドナルド・トランプは、イランはオバマ政権下で締結された核合意の「主旨に従って行動していない」と語った。

オバマの親イラン「エコーチェンバー」につながる民主党員がテロ政権の反トランプ論拠を拡散

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2019.5.22> トランプと国家安全保障チームの分裂を図り、イランと堅固に歩調を合わせるチーム・オバマ オバマ政権元幹部の一団とその仲間の議員は、イラン政権 …

アーカイブ

@JpWelovetrump