トランプ大統領の言葉 記事翻訳

イランはオバマ時代の核合意の「主旨に従って行動していない」とトランプが語る

投稿日:

<引用元:デイリーコーラー 2017.4.20>

ドナルド・トランプは、イランはオバマ政権下で締結された核合意の「主旨に従って行動していない」と語った。

大統領は、木曜日にホワイトハウスで開かれたイタリアのパオロ・ジェンティローニ首相との共同記者会見の中でそのように発言した。それは、政権が議会に対して、イランは2015年の合意の条件を履行していると発表したほんの数時間後の事だった。

「私は合意を結ぶことには賛成だが、あれは悪い合意だ」とトランプは語った。「彼らは合意の主旨に従って行動していない、と断言できる。我々はそれを非常に入念に分析しているところなのでいずれ分かるだろう」 (RELATED: Tillerson: U.S. Is Conducting ‘Comprehensive Review’ Of Iran Nuclear Deal)

「イランは合意の主旨に従って行動して来なかった」

記者会見の後半で、アメリカがリビアの安定化に何らかの役割を果たすかと尋ねられると、トランプは「リビアで役割があるとは思えない。アメリカは十分役割を果たしていると思う」と述べた。

「我々はいたるところで役割を果たしている」

 

-トランプ大統領の言葉, 記事翻訳
-,

関連記事

イラン、ロシア、中国が共同軍事演習で「世界に向けたメッセージ」

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.11.27> イラン、中国、ロシアは数週間後に初の共同軍事演習を行う。指導者はそのならず者国家間での軍事協力の増大に関して「世界にメッセージ」を送るもの …

ソレイマニ攻撃を命令したのは米国人の生命を守るため、とトランプ

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.1.3> トランプ大統領は3日、イランのカセム・ソレイマニ司令官の殺害は米国人の生命を守るために必要だったと述べた――また米国が行動を起こしたのは戦争を防ぐた …

中国、イラン、北朝鮮による2020年大統領選挙干渉の可能性を政権高官が警告

<引用元:デイリー・シグナル 2019.6.27> トランプ政権高官は、イラン、中国、北朝鮮からの干渉に備えているとしており、ロシアだけが2020年に向けた選挙の安全性に対する脅威ではない。 「ロシア …

トランプ政権が土壇場でイラン、中国、キューバに制裁

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2021.1.15> トランプ政権は15日、イラン、中国、キューバという敵対政権に新たな制裁を適用するための土壇場の取り組みを継続し、こうした国が引き起こす進行中 …

オバマはイラン合意のためにヒズボラ麻薬密売を見逃していた

オバマ政権はイラン核合意を推進するためにテロ組織であるヒズボラをかばい、関係する高額の麻薬密売取引に対する捜査を妨害していたことが、ポリティコの報道で明らかになった。

アーカイブ

@JpWelovetrump