記事翻訳

トランプ弾劾に対する反対が無党派で増加(世論調査)

投稿日:

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.11.21

21日に発表された新たな世論調査によると、下院民主党によるトランプ大統領の弾劾に向けた動きに対する反対が増加しており、傾向は特に無党派の有権者の間で顕著となっている。

エマーソン大学の全国調査によると、弾劾支持は反転し、10月には支持が48パーセントがで反対が44パーセントだったものが、支持が43パーセントで反対が45パーセントとなった。

最も変動が大きかったのは無党派で、現在49パーセントが弾劾に反対で34パーセントが賛成しており、48パーセントが弾劾支持で39パーセントが反対していた10月の状況から逆転している。

弾劾公聴会は有権者の69パーセントが視聴するか、情報を追跡していた。

一方で共和党予備選での大統領の支持は今月、共和党予備選挑戦者のビル・ウェルドとジョー・ウォルシュに対して93パーセントに増加した。

-記事翻訳
-,

関連記事

2000年以来初、米国民が中国より米国を世界経済リーダーとみなす:世論調査

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.3.2> 中国はまたしても米国の後塵を拝している。国民の目から見た経済力に関しての話だ。 ギャラップによる世論調査で、2000年以来で初めて米国に住む成人 …

黒人のトランプ支持率が36パーセントへ上昇

ラスムセン・レポートによると、2018年8月15日時点のドナルド・トランプ大統領に対する黒人の支持率が1年前の19パーセントから36パーセントに上昇した。同日の全体での支持率は49パーセントと記録され …

FOXニュース調査会社の弾劾世論調査の結果は不正確:分析

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.10.12> 先週FOXニュースは、大部分の米国人がトランプ大統領の弾劾を支持しているとする調査結果を発表したが、共和党と無党派の有権者を過小に示していたこと …

ギャラップ:トランプ支持率が46%に上昇

<引用元:ナショナルレビュー 2019.5.3>By John McCormack ギャラップの新しい世論調査で、ドナルド・トランプの大統領としての支持率が46パーセントという新記録を達成したことが分 …

大多数がオバマよりトランプ政権下で「暮らし向き向上」(世論調査)

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.7.9> 2週間のうちに2度目となるが、最新の全国調査で大多数の米国人――特にヒスパニック系――が、オバマ元大統領よりもトランプ大統領の政権下で暮らし向き …

アーカイブ

@JpWelovetrump