記事翻訳

トランプ弾劾に対する反対が無党派で増加(世論調査)

投稿日:

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.11.21

21日に発表された新たな世論調査によると、下院民主党によるトランプ大統領の弾劾に向けた動きに対する反対が増加しており、傾向は特に無党派の有権者の間で顕著となっている。

エマーソン大学の全国調査によると、弾劾支持は反転し、10月には支持が48パーセントがで反対が44パーセントだったものが、支持が43パーセントで反対が45パーセントとなった。

最も変動が大きかったのは無党派で、現在49パーセントが弾劾に反対で34パーセントが賛成しており、48パーセントが弾劾支持で39パーセントが反対していた10月の状況から逆転している。

弾劾公聴会は有権者の69パーセントが視聴するか、情報を追跡していた。

一方で共和党予備選での大統領の支持は今月、共和党予備選挑戦者のビル・ウェルドとジョー・ウォルシュに対して93パーセントに増加した。

-記事翻訳
-,

関連記事

カバノー氏の疑惑が共和党に有利に働いているとの世論調査

<引用元:FOXニュース 2018.10.4> 最高裁判事候補のブレット・カバノー氏を取り巻く歴史的な党派的怨恨のおかげで、共和党が11月に上院議席で勢力を維持することになる可能性があると、新しい世論 …

無党派は2024選挙でバイデンよりトランプ支持、67%がバイデンは再出馬すべきでないと回答:世論調査

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.12.16> 15日に発表された世論調査で、無党派は2024年の大統領選挙でジョー・バイデン大統領よりドナルド・トランプ前大統領を支持していることが判明し …

ヨバノビッチ元大使、告発後の「微妙な」問題についての民主党スタッフとのやり取りがメールで暴露、証言と矛盾

<引用元:FOXニュース 2019.11.7-8> (独占)下院民主党の弾劾調査の重要証人、元駐ウクライナ米国大使マリー・ヨバノビッチは、「非常に微妙な」、そして「時間的制約のある」事柄に関して、個人 …

世論調査:民主党、有権者の5分の1がジョー・バイデンに投票したことを後悔

<引用元:デイリー・コーラー 2021.9.6> 世論調査で、有権者の5分の1、また民主党でも約5分の1が2020年にジョー・バイデン大統領に投票したことを後悔していると答えたことが分かった。

世論調査:有権者は米国が貿易で中国に立ち向かうことを望んでいる

<引用元:ザ・ヒル 2019.9.3> 米国人有権者の3分の2以上は、中国よりも関税による痛手が大きいと感じながらも、米国が貿易政策について中国政府に立ち向かうことを望んでいることが、ザ・ヒルが独占入 …

アーカイブ

@JpWelovetrump