記事翻訳

トランプの支持率がオバマの同時期の支持率を上回る

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.4.2

最新の世論調査によると、トランプ大統領の米国有権者の中での支持率は、4月2日に50パーセントとなり、オバマ前大統領の1期目就任後の同時期のスコアを上回る結果となった。

保守よりのラスムセン・レポートによる4月2日の調査結果によると、全回答者の3分の1が共和党リーダとしての実績に対して「強く支持する」と答えている。

49パーセントがトランプ氏の実績に不満であり、そのうち38パーセントは「強く支持しない」と答えた。

トランプ氏が同じ調査で最後に50パーセントの支持率を得たのは、2月27日だった。2017年1月20日の就任後は50パーセント代後半であったが、その後30パーセント台、40パーセント台に下がっていた。昨年3月には51パーセントを記録し、それからこれまでに50パーセントに届いたのは数回であった。

2010年4月2日、オバマ氏の支持率は46パーセントで不支持率は53パーセントであった。

オバマ氏の支持率は、就任後最初の12カ月で比較するとトランプ氏よりも高かった。

電話に基づく調査は1,500名の米国人有権者と思われる人の間で実施され、誤差2.5パーセントとされている。

-記事翻訳
-,

関連記事

共和党の82%が外交・制裁失敗時の北朝鮮に対する軍事攻撃を支持(ギャラップ調査)

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.9.19> 北朝鮮に対する米国民の態度は変わりつつあるようだ。その変化は必ずしも従順な方にではない。ならず者国家に対する軍事的な対応を支持する米国民の数は、ギ …

米調査:59%が 反トランプ派 の暴力を危惧、31%が内戦予測

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.6.27> 大統領補佐官に対する組織的な嫌がらせにまで発展した米国内の分断は、約6割が反トランプ派の暴力を懸念し、約3割が内戦に発展することを危惧する状況 …

トランプの当選以降、米白人若者が大挙して 民主党 を去る(ロイター調査)

<引用元:ブライトバート・ニュース 2018.7.3> 2016年にドナルド・トランプ大統領が誕生した後、白人米国人の若者の多くが 民主党 を去ったことが最新の調査で明らかに ロイター・イプソスによる …

最悪のハネムーン:リベラル・メディア対トランプ大統領

<引用元:MRC NewsBusters 2017.4.19> トランプ大統領が就任から最初の100日目を終えようとしているが、テレビ放送された報道のうち89パーセントが否定的な報道の仕打ちを与えるも …

アメリカン・ドリームの復活:82パーセントが「実現済み」か「実現の途上」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2017/11/2> アメリカン・ドリームを実現できないという米国民の長い悪夢は終わった。 10人に6人の米国人が素晴らしい人生を送る夢は実現できないと言っていたと …

アーカイブ

@JpWelovetrump