ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領関連ニュース情報サイト

記事翻訳

トランプの支持率がオバマの同時期の支持率を上回る

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.4.2

最新の世論調査によると、トランプ大統領の米国有権者の中での支持率は、4月2日に50パーセントとなり、オバマ前大統領の1期目就任後の同時期のスコアを上回る結果となった。

保守よりのラスムセン・レポートによる4月2日の調査結果によると、全回答者の3分の1が共和党リーダとしての実績に対して「強く支持する」と答えている。

49パーセントがトランプ氏の実績に不満であり、そのうち38パーセントは「強く支持しない」と答えた。

トランプ氏が同じ調査で最後に50パーセントの支持率を得たのは、2月27日だった。2017年1月20日の就任後は50パーセント代後半であったが、その後30パーセント台、40パーセント台に下がっていた。昨年3月には51パーセントを記録し、それからこれまでに50パーセントに届いたのは数回であった。

2010年4月2日、オバマ氏の支持率は46パーセントで不支持率は53パーセントであった。

オバマ氏の支持率は、就任後最初の12カ月で比較するとトランプ氏よりも高かった。

電話に基づく調査は1,500名の米国人有権者と思われる人の間で実施され、誤差2.5パーセントとされている。

-記事翻訳
-,

関連記事

米国人の満足度が2016年選挙前以来で最高に

<引用元:ザ・ヒル 2018.5.17> 17日に発表されたギャラップの調査結果によると、米国人は現在、国内で起きている状況について、2016年の大統領選挙の直前以来で最も満足している。

最悪のハネムーン:リベラル・メディア対トランプ大統領

<引用元:MRC NewsBusters 2017.4.19> トランプ大統領が就任から最初の100日目を終えようとしているが、テレビ放送された報道のうち89パーセントが否定的な報道の仕打ちを与えるも …

トランプ経済は高い支持率を達成

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とNBCが10月に行った最新の調査では、トランプ大統領の経済に対する取り組みについて42パーセントが支持すると答え、不支持の37パーセントを上回った。

ドナルド・トランプの支持率が50パーセントに上昇(ラスムセン調査)

<引用元:デイリー・コーラー 2017.4.17> ドナルド・トランプの支持率が上昇しているようだ。 ラスムセン・レポートの最新の調査結果によると、有権者の50パーセントが大統領のこれまでの実績を評価 …

大多数がオバマよりトランプ政権下で「暮らし向き向上」(世論調査)

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.7.9> 2週間のうちに2度目となるが、最新の全国調査で大多数の米国人――特にヒスパニック系――が、オバマ元大統領よりもトランプ大統領の政権下で暮らし向き …