記事翻訳

米製造業はトランプの下で「黄金期」に入った、と自動車部品富豪のNFLオーナー

投稿日:

<引用元:CNBC 2019.10.10

  • 米国製造業は「これまでで最高」だと、自動車部品のフレックス・エヌ・ゲートオーナーのシャヒド・カーンはいう。
  • 「今まさに米国製造業の黄金期に入っている」と彼は話す。
  • カーンは、製造業はドナルド・トランプ大統領から後押しを受けたと続けた。

自動車部品富豪のシャヒド・カーンはNFLのジャクソンビル・ジャガーズのオーナーでもあり、米国の製造業の状況に極めて自信を持っている。

「私は自動車部品工場を50年やってきた。米国はこれまでで最高の時期にある」「我々は今まさに米国製造業の黄金期に入っている」と、カーンは10日の「スクワーク・オン・ザ・ストリート」の中で話した

イリノイ州に拠点を持つ自動車部品メーカー、フレックス・エヌ・ゲートのオーナーであるカーンは、ドナルド・トランプ大統領の下での数年が製造業に利益をもたらしたと述べた。

「この数年で経験したことに・・・投資でも、金利でも、私はすごくワクワクして興奮している」とカーンは話した。カーンの会社はゼネラルモーターズ、フォード、テスラのようなところに部品を供給している。

カーンの楽観論は、国内外で経済成長が減速している状況――また特に米国製造業の低迷を示す最近のデータとは対照的だ。

労働省によると、9月に米国製造業では2,000の雇用が失われ、昨年のこの時期に増やした1万8,000の職にはほど遠く、8月の3,000の雇用増加を下回った。

その上、米国製造業に対する信頼評価は、激化する貿易戦争に輸出が圧力を感じ、9月に10年以上で最低の数値を示した。

パキスタン出身のカーンは、数十年前に米国市民になっているが、現在の製造業の状況は以前の観念とは大きく異なっているようだとし、その分野の未来に自信を得ている。

「世界は多くの点で良い方向に変化している。デトロイト都心に来て新工場の様子を見たらいい。どういう人たちが働いているか?60パーセントは女性だ」とカーンは話した。

「我々は人間工学的にみて、製造品目と品質に頭脳を多く、腕力を少なく、また多大な柔軟性をつなげる作業場を持つ必要がある。素晴らしい方向に進み始めているところだと思う」と彼は続けた。

-記事翻訳
-,

関連記事

マクマホン:トランプ減税は中小企業にとって勝利となった

<引用元:デイリー・コーラー 2019.1.2>リンダ・マクマホン中小企業庁長官による寄稿 ロッククライミング・ジムの共同オーナーとして、アンドリュー・クラッツは常にさらに高い目標を目指している。今年 …

トランプの税制改革でGDP5%、賃金7%上昇の可能性(ボストン大学調査)

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.10.22> ボストン大学の経済学者が新たにまとめた報告書によると、ドナルド・トランプ大統領の税制改革の枠組みによりGDPと賃金がそれぞれ5パーセントと …

ウォールストリート・ジャーナル=「ありがとう、税制改革」

<引用元:ホワイトハウス 2019.3.1>WSJ社説引用 「企業の投資が加速することで米国経済が回復したことは、これまで以上に明白だ。税制改革と規制緩和のおかげだ」 2月28日ウォールストリート・ジ …

トランプの投資家ビザ取得プログラム変更は地方にとっての勝利:グラスリー上院議員

<引用元:デイリー・コーラー 2019.7.29>チャック・グラスリー上院議員による寄稿 トランプ大統領が発令した新たなルールは、主流メディアの注目をほとんど集めなかったが、米国の地方や経済的に不利な …

トランプ政権でヒスパニックが住宅所有と所得増加の先頭に、貧困率最低

<引用元:ワシントン・エグザミナー:ワシントン・シークレット 2019.4.23> 新たな2つの総合的な調査によると、ラテンアメリカ系住民は、住宅所有の拡大と収入増、そして記録的な貧困率の低下の先頭に …

アーカイブ

@JpWelovetrump