記事翻訳

米製造業はトランプの下で「黄金期」に入った、と自動車部品富豪のNFLオーナー

投稿日:

<引用元:CNBC 2019.10.10

  • 米国製造業は「これまでで最高」だと、自動車部品のフレックス・エヌ・ゲートオーナーのシャヒド・カーンはいう。
  • 「今まさに米国製造業の黄金期に入っている」と彼は話す。
  • カーンは、製造業はドナルド・トランプ大統領から後押しを受けたと続けた。

自動車部品富豪のシャヒド・カーンはNFLのジャクソンビル・ジャガーズのオーナーでもあり、米国の製造業の状況に極めて自信を持っている。

「私は自動車部品工場を50年やってきた。米国はこれまでで最高の時期にある」「我々は今まさに米国製造業の黄金期に入っている」と、カーンは10日の「スクワーク・オン・ザ・ストリート」の中で話した

イリノイ州に拠点を持つ自動車部品メーカー、フレックス・エヌ・ゲートのオーナーであるカーンは、ドナルド・トランプ大統領の下での数年が製造業に利益をもたらしたと述べた。

「この数年で経験したことに・・・投資でも、金利でも、私はすごくワクワクして興奮している」とカーンは話した。カーンの会社はゼネラルモーターズ、フォード、テスラのようなところに部品を供給している。

カーンの楽観論は、国内外で経済成長が減速している状況――また特に米国製造業の低迷を示す最近のデータとは対照的だ。

労働省によると、9月に米国製造業では2,000の雇用が失われ、昨年のこの時期に増やした1万8,000の職にはほど遠く、8月の3,000の雇用増加を下回った。

その上、米国製造業に対する信頼評価は、激化する貿易戦争に輸出が圧力を感じ、9月に10年以上で最低の数値を示した。

パキスタン出身のカーンは、数十年前に米国市民になっているが、現在の製造業の状況は以前の観念とは大きく異なっているようだとし、その分野の未来に自信を得ている。

「世界は多くの点で良い方向に変化している。デトロイト都心に来て新工場の様子を見たらいい。どういう人たちが働いているか?60パーセントは女性だ」とカーンは話した。

「我々は人間工学的にみて、製造品目と品質に頭脳を多く、腕力を少なく、また多大な柔軟性をつなげる作業場を持つ必要がある。素晴らしい方向に進み始めているところだと思う」と彼は続けた。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプが取り残された地域の復興へ向けた大統領令に署名

トランプ大統領は12日、新たな大統領令に署名し、全米の取り残された地域、「オポチュニティ・ゾーン」の復興へ向けた協議会を発足させ、具体的な政策を始動させた。各省庁との連携や指定地域に対する特別減税など …

2016年大統領選のトランプ支持州はクリントン支持州より地域経済が良い:レポート

<引用元:FOXビジネス 2020.1.24> 地域経済は減速しているが2016年大統領選挙でドナルド・トランプを支持した州は、民主党のヒラリー・クリントンを支持した州より地域経済の実績が良い。 それ …

失敗したオバマ政策をトランプが覆したことが好景気を生んだ(オピニオン)

<引用元:FOXニュース 2018.10.31>CKE レストラン CEO、アンディ・パズダー(Andy Puzder)氏による論説 本当にトランプ大統領の下で景気が急拡大しているかどうかを、どう説明 …

トランプ・ミラクル(論説)

<引用元:タウンホール 2018.6.5>ウェイン・アリン・ルート氏による論説 ウィニングランの時だ。偉大なモハメド・アリが言ったように、「裏付けできるなら鼻に掛けているということにはならない」。 ド …

トランプは結局米国の経済を崩壊させなかった

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2017.11.11> ニューヨーク市への海外からの観光客は、今年3.6パーセント増加となることが確実だ。つまり、ドナルド・トランプ氏が大統領になれば世の終わりが来ると …

アーカイブ

@JpWelovetrump