記事翻訳

ホワイトハウスはトランプがパリ協定に対する姿勢を軟化しているという報道を否定

投稿日:

<引用元:ザ・ヒル 2017.9.16>

ホワイトハウスは16日土曜日、トランプ政権がパリ協定から離脱しないつもりだという報道を否定した。

「パリ協定に対するアメリカ合衆国の立場に変化はありません。大統領が非常に明らかにしたように、アメリカ合衆国にとってもっと有利な条件が再び得られない限り離脱します」とホワイトハウスのリンジー・ウォルターズ副報道官は声明の中で述べている。

16日に複数の報道でトランプ政権がパリ協定に対する姿勢を軟化したようだと伝えていた。

EUのある気候担当高官はAFPに対して、米国が強制力のない協定を再交渉する計画はもはやないことを示唆したと語った。

ウォールストリート・ジャーナルもトランプ大統領が協定から離脱しないつもりだと報道していた。

「米国はパリ協定の再交渉を行わないと発表したが、この合意の下で可能性のある条件を再考しようとしている」EUのミゲル・アリアス・カニェテ気候行動・エネルギー担当委員はそう語ったと、WSJは伝えていた。

離脱はトランプが大統領選挙中に約束した主要な項目の一つだった。

6月にトランプは公の場で協定を退け、「アメリカ合衆国にとって最高のレベルで不公正なもの」と呼んだ。

離脱するという決断が初めて見られたのは、国際社会が2015年に協定に合意したことに対して非難したときのことだった。

-記事翻訳
-,

関連記事

アル・ゴアのナッシュビルの邸宅では一般的な米国家庭に比べて21倍のエネルギーが消費されている

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.8.2> アル・ゴア元副大統領がテネシー州ナッシュビルに所有する10,070平方フィートの邸宅では、過去1年間でアメリカの平均的家庭の21倍以上のエネルギーが …

ニューヨークタイムズ、コミーがほぼ完全に間違いだと言ったロシア疑惑スクープ記事を再調査

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.8> FBI前長官のジェームズ・コミーが木曜日の議会証言で、ニューヨーク・タイムズ(NYT)のロシア関連の特ダネ記事の1つに対して異議を唱えた後、NYTはそ …

アトランティック編集長、トランプ暴露記事の主張が間違いの可能性を認める

<引用元:フェデラリスト 2020.9.7> 6日、アトランティックのジェフリー・ゴールドバーグ編集長は、2018年にフランスの第一次世界大戦で戦死した兵士の墓地へのトランプ大統領の訪問が変更されたの …

ジェフ・セッションズへの魔女狩りがばかげている7つの理由

<引用元:ブライトバート 2017.3.2> (抄訳) 民主党とマスコミ大手は、ジェフ・セッションズ司法長官がロシアのエージェントであるかのように印象付けようと強力に後押ししている。その理由は、週末の …

ベリタスが新しい潜入動画、「アメリカのプラウダ=CNN」を発表

<引用元:プロジェクト・ベリタス 2017.6.26> CNNの「視聴率は今信じられないほど上がっている」、トランプ大統領は「ビジネスにもってこいだ」 CNNプロデューサーのジョン・ボニフィールドは、 …

アーカイブ

@JpWelovetrump