ドナルド・トランプNEWS

ドナルド・トランプ大統領関連ニュース情報サイト

記事翻訳

トランプがノーベル賞をディスる:「欲しいのは世界にとっての勝利という賞」

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2018.5.9

ドナルド・トランプ大統領は、自らの北朝鮮との和平交渉の取り組みが、ノーベル平和賞に値するかどうかという質問を一蹴した。

記者が、トランプ氏は自分のことをノーベル賞委員会の評価に値すると考えているかと質問すると、「みんながそう思っていても、私がそれを口にすることはない」とトランプ氏は答えた。

大統領は9日、ホワイトハウスで行われた閣僚会議の後、進行中の和平交渉についてコメントした。

トランプ氏は記者に、自らが関心を持っているのは北朝鮮との和平のための「最高の取引」だけだと述べた。

トランプ氏は次のように話した。「私はそれを完遂したいと考えており、欲しいのは世界にとっての勝利という賞・・・私が欲しい賞はそれだけだ」

トランプ氏は、拘留されていた3名の米国人が、10日の未明にマイク・ポンペオ国務長官と帰国すると見込まれる中、3名が解放されたことに感謝の意を示した。

トランプ氏は、「金正恩がこうして彼らを解放してくれたことを感謝する」と話した。

金正恩氏との会談が、北朝鮮と韓国の間のDMZでは行われないことが確認されたが、もうすぐ場所の発表が行われるだろうと、同氏は繰り返し述べた。

会談が失敗に終わる可能性があるかと質問されると、トランプ氏は、合意に達するまでは全てが一時的なものだと認めた。

トランプ氏はこう話した。「全てが断念される可能性もあるし、多くの事が起こる可能性もある」

-記事翻訳
-,

関連記事

ゴルカ補佐官:北朝鮮の「状況は根本的に変わった」、なぜなら「アメリカが帰ってきた」から

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.19> 元ブライトバート・ニュース国家安全保障編集委員で、現在はホワイトハウス国家安全保障補佐官であるゴルカ博士は、水曜日のブライトバート・ニュース・ …

米国が北朝鮮との不正取引を理由に中国とロシアの関係先に制裁

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.8.23> 北朝鮮の制裁回避ネットワークが初めて明らかに トランプ政権は22日火曜日、中国とロシアの10の企業と6名の個人に対して、北朝鮮の核兵器とミ …

トランプの北朝鮮に対する圧力は戦争を避ける最善の方法(オピニオン)

<引用元:ザ・ヒル 2018.4.4>(ハドソン研究所、レベッカ・ハインリックス氏による論説) トランプ政権の北朝鮮に対する最大限の圧力は効いている。「効いている」ということを、金正恩が核ミサイル開発 …

トランプ=北朝鮮の非核化とは核を一掃すること

<引用元:ホワイトハウス 2018.4.24> <トランプ大統領とマクロン大統領の共同記者会見の声明から抜粋> 質問:マクロン大統領との会談後、シリアの米軍の引き上げの予定についてはどう考えていますか …

北朝鮮の核開発がもたらすイランの脅威

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.9.4>(抄訳) トランプ政権当局者と他の消息筋によると、米国当局は、北朝鮮が核実験を行ってから北朝鮮高官とイラン高官が会談を続けるのを注意深く監視して …

@JpWelovetrump
海外ニュース翻訳情報局