記事翻訳

公約実現:1つの新規制ごとに2つの旧規制廃止で6億4千5百万ドル削減

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2017.9.19>

新しい年度末の成果報告書によると、トランプ政権は、オバマ時代の費用の掛かる規制を撤廃するという大統領の主要な選挙公約の一つを実現した。

アメリカン・アクション・フォーラムによると、トランプ政権はワン・イン、ツー・アウト(新しい規制を1つ作るたびに古い規制2つを廃止する)計画を守り、6億4千5百万ドルを節約し、更に6億ドルの削減も実現しようとしていることが分かった。

「どのような基準に照らしても、規制改革にとって意義深い期間だった」とアメリカン・アクション・フォーラムの規制政策評論家、ダン・ゴールドベック氏は記している。同団体は、中道右派の政策研究団体であり、議会予算局元局長、ダグラス・ホルツ・イーキンが代表を務めている。

規制の削減はワシントンで定着してきており、議会審査法によって実施された大規模な削減と共に、共和党議員が大統領就任後その先頭に立ってきた。また、トランプは、更なる削減を要求し政府機関が規制を追加する前にそのコストを検討するように求める、大統領令13771に署名した。

ゴールドベックは、要するにトランプは「規制予算」を作ったのであり、チームがそれに従うようにして行政管理予算局にチームを指導させているのだと述べた。

議会審査法による削減で既に5,820憶ドルの出費が抑えられ、トランプの取り組みで1億4千5百万ドルが抑えられた。

そのほとんどがペンタゴンで削減されたものだった。

報告書には「概して、政権は大統領令の2017年度目標達成へと順調に進んでおり、目標を超えることにもなりそうだ」と書かれている。

ゴールドベックは次のように締めくくっている。「最初の段階でも、トランプ政権の規制政策により6億4千5百万ドルの削減が加速され、少なくとも更に6億ドル以上の削減も実現しようとしている。」

 

-記事翻訳
-

関連記事

ドナルド・トランプ、大規模な規制緩和と1兆ドルのインフラ投資を約束

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.4> ドナルド・トランプ大統領は、インフラ投資と厄介な規制の削減について話し合うための、ホワイトハウス後援のタウンホールで経営者のグループと話し合った …

トランプが規制撤廃の第一人者をDC巡回区のカバノー後任に選出

<引用元:デイリー・シグナル 2018.11.13> ドナルド・トランプ大統領は、情報・規制問題室の管理者であるネオミ・ラオ氏を、D.C.巡回区控訴裁判所に任命する。 13日にホワイトハウスで行われた …

トランプの規制撤廃で世帯収入3,100ドルの増加見込み:報告書より

<引用元:デイリー・シグナル 2019.6.28> ホワイトハウス経済諮問委員会が6月28日に発表した報告書によると、トランプ政権の規制撤廃の取り組みによって、今後5年から10年の世帯当たりの所得は約 …

トランプの最初の6カ月で100万の雇用創出

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.8.4> ドナルド・トランプ大統領の就任以来、アメリカ経済は100万人以上の雇用を生み出した。 今年の雇用は落ち込むだろうとの予測を裏切って、アメリカでは …

トランプは規制撤廃で330億ドル削減Xオバマは2450億ドル追加

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.10.17> オバマ時代の規制を撤廃するというトランプ大統領の約束は、過熱状態に入っている。削減によって330億ドルが節約され、予想をはるかに上回った。 …

アーカイブ

@JpWelovetrump