記事翻訳

トランプの最初の6カ月で100万の雇用創出

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.8.4>

ドナルド・トランプ大統領の就任以来、アメリカ経済は100万人以上の雇用を生み出した。

今年の雇用は落ち込むだろうとの予測を裏切って、アメリカではトランプ就任後6カ月の内4つの月でそれぞれ20万人以上の雇用が増加した。それにより、2月以降の雇用創出は合計107万人に達した。平均するとトランプ政権の最初の6カ月で、月17万9千人の雇用が生み出されたことになる。

経済評論家の中では、オバマ政権の最後の2年に雇用が急拡大していたので、今年の雇用の伸びは緩やかだろうという見方が多かった。失業者数が低下したことと、高齢化によって月々の人件費の伸びは平均125,000から150,000の間まで鈍化すると予想されていた。

失業率は4.3パーセントにまで低下しており、多くの経済評論家は完全雇用に近いレベルだと考えている。しかしながら、賃金の伸びは、ほとんどの経済評論家が完全雇用経済となった場合に想定するレベルまでは達していない。つまり、まだ向上の余地があるだろうということだ。

労働力率は低いままであるので、失業率の低下と賃金の上昇によってアメリカが活力を取り戻し、まだ経済成長の余地があると言えるだろう。

トランプ政権は、減税と規制改革を推し進めており、そのような取り組みもまた雇用創出を後押しするだろう。

共和党はこの画期的な成果を祝って次のツイートを投稿した。

 

-記事翻訳
-,

関連記事

3パーセントの経済成長をトランプに感謝する(論説)

<引用元:ザ・ヒル 2017.8.30> (ヘリテージ財団 スティーブン・ムーア氏による論説) 大幅な景気後退後のアメリカで3パーセントの経済成長を達成できるとホワイトハウスが予測したことに対して、ト …

トランプ就任後最初の1カ月で30万の雇用創出

<引用元:デイリー・コーラー 2017.3.8> 過去約3年間で最高レベルとなる30万にも及ぶ雇用が2月に創出された。 正確には29万8千という驚異的な数字は、アメリカの労働市場を調査している給与計算 …

製造業社長が「トランプに対する確信」を理由に20億ドルを投資していると語る

〈引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.5.6> オーストラリアの億万長者で製造業の最高経営責任者であるアンソニー・プラットは金曜日のFOXビジネスで、彼がトランプ大統領に対して確信を持って …

米 ブルーカラー労働者 は将来に楽観的、トランプ支持率も高く(世論調査)

<引用元:ウォールストリート・ジャーナル 2018.8.31>WSJ論説委員会 Happy in Their Work(仕事に満足) ブルーカラー労働者は固定概念ほど浮かない顔はしていないことが調査結 …

経済成長に火をつけたトランプ―彼はどうやってそれを達成したのか

<引用元:CNBC 2018.9.7> ドナルド・トランプ大統領は19カ月以上の間、政権を非常に多くの論争に巻き込んできたために、素晴らしい偉業に暗い影が投げかけられているのかもしれない。つまりひとえ …