記事翻訳

ハリウッド新作映画にトランプ批判のサブリミナル!?

投稿日:

アメコミのヒーロー、ウルヴァリンが登場するハリウッドの新作映画「ローガン/LOGAN」。インフォウォーズの司会者、ジョー・ビッグスはこの映画にトランプ大統領を批判するメッセージが込められているのではないかと分析している。

以下は、ビッグスによる問題のストーリーの解説の要約だ。

「悪者の名前は『ドナルド』

2026年の(架空の)世界の中ではミュータントであることが違法とされた

そしてメキシコにある軍施設からミュータントの子供たちが脱走する。

そしてアメリカ(つまりメキシコーアメリカ国境?)へとたどり着くがそこには「ドナルド」が待っていて、重武装した警察を使って彼らを追いかけて捕まえると検査するのだ。

彼らは安全な場所であるカナダに行きたいだけなのに。」

ビッグスは「メディアの中のサブリミナルであり、プロパガンダだ」と主張している。

これが悪者「ドナルド」か?

これが悪者「ドナルド」か?

 

コミック版のドナルド・ピアース

コミック版のドナルド・ピアース

 

※上に解説した部分は2:20頃から始まります。

-記事翻訳
-,

関連記事

元オバマ支持者が立ち去ること(#WalkAway)を選んだ理由

<引用元:デイリー・シグナル 2018.8.13> 元オバマ支持者のある女性は「#WalkAway 運動」に参加したと語る。左派の思想から決別した理由について浮き彫りにする運動のことだ。それは彼女がも …

歌手のカーヤ・ジョーンズがトランプ支持を表明、ジョイ・ヴィラのおかげで「力」が出た

<引用元:ブライトバート2017.2.17> (抄訳) 歌手でDJのカーヤ・ジョーンズは今週、今まで非難されることを恐れて「一度も着ることができなかった」ドナルド・トランプのTシャツをソーシャルメディ …

穏健なイスラム教徒はどこにいるのでしょうか?(動画紹介)

PragerU(プレガー・ユニバーシティ)による動画の紹介です。 「穏健なイスラム教徒はどこにいるのでしょうか?」と題して軍事教官で研究者のフセイン・アブーバクル氏が自身のイスラム教徒としての経験を交 …

クルーズ上院議員、中国のために映画を検閲するスタジオへの国防総省の協力を阻止する法案推進

<引用元:FOXニュース 2020.4.28> テッド・クルーズ上院議員は、中国での公開に向けて映画を検閲する映画スタジオに国防総省が協力することを阻止したいと考えている。 クルーズ議員は28日、一連 …

ハリウッドで保守派?「公には民主党」ということにしろと業界ベテランは語る

<引用元:FOXニュース 2017.6.19> このトランプ時代にハリウッドで保守派になるとキャリアがダメになるのだろうか? ティム・アレンやジョン・ヴォイトのような保守派の俳優が政治について語る一方 …

アーカイブ

@JpWelovetrump