記事翻訳

ハリウッド新作映画にトランプ批判のサブリミナル!?

投稿日:

アメコミのヒーロー、ウルヴァリンが登場するハリウッドの新作映画「ローガン/LOGAN」。インフォウォーズの司会者、ジョー・ビッグスはこの映画にトランプ大統領を批判するメッセージが込められているのではないかと分析している。

以下は、ビッグスによる問題のストーリーの解説の要約だ。

「悪者の名前は『ドナルド』

2026年の(架空の)世界の中ではミュータントであることが違法とされた

そしてメキシコにある軍施設からミュータントの子供たちが脱走する。

そしてアメリカ(つまりメキシコーアメリカ国境?)へとたどり着くがそこには「ドナルド」が待っていて、重武装した警察を使って彼らを追いかけて捕まえると検査するのだ。

彼らは安全な場所であるカナダに行きたいだけなのに。」

ビッグスは「メディアの中のサブリミナルであり、プロパガンダだ」と主張している。

これが悪者「ドナルド」か?

これが悪者「ドナルド」か?

 

コミック版のドナルド・ピアース

コミック版のドナルド・ピアース

 

※上に解説した部分は2:20頃から始まります。

-記事翻訳
-,

関連記事

クルーズ議員:中国のための「トップガン」検閲は、「ハリウッドが言論の自由のために立ち向かうことを恐れる」証拠

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.7.26> 映画製作のパラマウント社が最近、中国共産党のプロパガンダルールに譲歩して名作映画の「トップガン」のリメイク作品で、一部を検閲することに決めた …

トランプ、新動画メッセージでCOVID-19感染は「神の恵み」と語る

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.10.7> A MESSAGE FROM THE PRESIDENT! pic.twitter.com/uhLIcknAjT — Donald J. Trum …

穏健なイスラム教徒はどこにいるのでしょうか?(動画紹介)

PragerU(プレガー・ユニバーシティ)による動画の紹介です。 「穏健なイスラム教徒はどこにいるのでしょうか?」と題して軍事教官で研究者のフセイン・アブーバクル氏が自身のイスラム教徒としての経験を交 …

トランプもアメリカも 人種差別主義者 ではない=ジム・ブラウン

<引用元:デイリー・コーラー 2018.8.28> ジム・ブラウン氏 フットボール殿堂入りのジム・ブラウン氏は28日朝、「FOX&フレンズ」に出演して、ドナルド・トランプ大統領もアメリカも人種差別主義 …

トランプ支持のミスコン入賞者が、「善良な性質」違反で王座剥奪

<引用元:デイリー・コーラー 2019.7.19> ドナルド・トランプ大統領を支持する中国系米国人のミスコン参加者は、ミスワールド・アメリカが、ソーシャルメディアの内容が性格の必要条件に違反したことを …

アーカイブ

@JpWelovetrump