記事翻訳

3度目の起訴のタイミングは、ハンター・バイデン「悪評」もみ消しの企て、とトランプ

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2023.8.4

ドナルド・トランプ前大統領は4日、自身が直近に受けた起訴は、ハンター・バイデンとジョー・バイデンの収賄関与疑惑を取り巻く「悪評」から、注意を逸らすのが目的だと述べた。

トランプは、ジャック・スミス特別検察官が、2020年大統領選の結果に異議を唱えようという試みに関連して4つの罪状で起訴を確定した後、3日の罪状認否ですべての訴えに無罪を主張した。それ以前にスミス検察官は6月に、機密文書に関する疑惑に対する捜査に基づき、トランプを37の罪で起訴していた。起訴の発表は、ハンター・バイデンの元ビジネスパートナーであるデボン・アーチャーが、当時のジョー・バイデン副大統領は息子のハンターと「彼らの商取引について20回以上」話をした、と下院監視委員会に証言した翌日のことだった。

「彼の取り巻きが私を起訴したのは、悪評を封じ込めたかったからです。これまでも、大きな問題が起きた時はいつでもそうでした」とトランプは、アラバマ州共和党主催のディナーで参加者に述べた。「彼らはまた起訴しました。特に起訴を。それはいわゆる隠蔽であり、彼らのやっていることは違法で最低です。極左、民主党、マルクス主義者、共産主義者、またファシストが私を起訴する時はいつでも、それは偉大な名誉の印です。なぜなら、みなさんのために私は起訴されているからです。どうもありがとうございます」

ハンター・バイデンは、米国地方裁判官のメアリエレン・ノレイカが、最初の司法取引とより限定された改訂版を7月26日に退けて司法取引が失敗してから、全ての罪に無罪を主張した。その翌日、トランプ前大統領が所有するフロリダ州のマーアラゴの住居の管理人であるカルロス・デ・オリベイラに対する起訴を含む、新たに発覚した起訴に取って代わられた。

「結局のところ、彼らは私を追及しているのでなく、みなさんを追及しているのです。私は偶然彼らの邪魔だっただけですが、私は決して去りません。決して彼らにそうさせません。私をホワイトハウスに復帰させてください。彼らの支配は終わり、アメリカは再び自由な国になるでしょう」とトランプは出席者に語った。

-記事翻訳
-,

関連記事

ウクライナ検察から米司法省へ=なぜ米民主党の不正の証拠を受け取ろうとしないのか?

<引用元:ザ・ヒル 2019.4.7>ジョン・ソロモン氏による寄稿 ウクライナの法執行機関当局は、2016年の選挙干渉から犯罪捜査の妨害に及ぶ米国民主党とキエフの協力者による不正の証拠があると考えてい …

ウォールストリート・ジャーナル、ジョー・バイデン家族と中国とのつながりを疑問視

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.6.5> ジョー・バイデン元副大統領の家族の中国とのビジネス上の結びつきは、ミッチ・マコーネル上院内総務のそれと同様、2020年の選挙で有権者の注目点とな …

ジョー・バイデンは家族の不正取引によって信頼を損なっている(社説)

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.9.28>社説 上院国土安全・財政委員会による共同報告書が公開されたことで、バイデン家の家族による明らかに道義に反する不当利益行為に関して、重大な疑問が提 …

ハンター、ジョー・バイデンの衝撃的ニュースを抑え込んだメディアの共謀

<引用元:デイリー・シグナル 2022.4.7>ラリー・エルダー氏による論説 2020年大統領選の約3週間前、ニューヨーク・ポストは大統領候補ジョー・バイデンの息子、ハンターについての選挙を変えてしま …

マンハッタン地区検事に「連邦選挙資金法違反を起訴する」権限ない、と元連邦選挙管理委員

<引用元:JustTheNews 2023.4.23> 法律専門家のハンス・フォン・スパコフスキーは、マンハッタンのアルビン・ブラッグ検事によるドナルド・トランプ前大統領の起訴は、法的に「疑わしい」も …

アーカイブ

@JpWelovetrump