記事翻訳

トランプがアイオワで大声援の聴衆に「アメリカを取り戻す」と宣言

投稿日:

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.10.10

ドナルド・トランプ前大統領は10日、2020年大統領選挙以来初めてアイオワ州への帰還を果たし、声援を送る大勢の支持者に「アメリカを取り戻す」と述べた。

トランプは、2024年の出馬を発表していないが、デモイン市のステート・フォアグラウンドに集まった数千人に語り、バイデン大統領と現在議会でこう着状態にある数兆ドルのインフラ・予算決議案を非難し、民主党は国を「破滅寸前」に導いていると述べた。

「我々はアメリカを取り戻す」とトランプは90分間の演説の中で述べた。

前大統領はまた、タカの目の州(アイオワ州)で2020年に53パーセント対45パーセントの差でバイデンに勝利したことを自画自賛した。

「バイデン政権がどんなに悲惨な状態になっても、誰も偉大なアイオワ州のせいにはできない。なぜなら我々は実に―実にここで素晴らしい結果を出したからだ。アイオワ、素晴らしいところだ」とトランプは述べた。

またトランプは2024年のための選挙スローガン候補―「アメリカを再び―再び偉大に」を発表した。

アイオワ州でのトランプの支持率は現在、ホワイトハウスにいた時より高くなっている。

アイオワ州人の53パーセントはトランプのことを好意的に見ていることが、最近のデモイン・レジスター・メディアコム・アイオワ世論調査で分かっている。対してホワイトハウスにいた時は48パーセントという数字だった。

一方バイデンは、同調査での好意的な割合は37パーセントであり、否定的な割合は61パーセントだ。

またトランプは、2020年の大統領選挙の不正について継続して不満を述べ、共和党に2022年中間選挙の投票を推進するよう訴えた。共和党は中間選挙で上下院の支配を取り戻すことが期待されている。

「我々は極左に、決して忘れることはないというメッセージを送らなければならない」とトランプは述べた。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプ、中国から雇用を戻す米企業に税額控除を約束

<引用元:FOXビジネス 2020.8.17> トランプ大統領は17日、中国への国の依存を削減する計画の一環として、米国に製造を戻す企業に政権が新たな報奨を提供すると約束した。 「我々は中国から米国に …

トランプ、CPAC演説で自身が「2024指名確実候補者」であり共和党リーダーだと主張の予定という報道

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.2.22> 22日の報道によると、ドナルド・トランプ前大統領は今度の週末にオークランドでの保守派会議に出席する際に、自身が共和党を今も任されており共和党の「2 …

2020年選挙での説得力のある12の不正投票疑惑

<引用元:JusttheNews.com 2020.11.23 > 多くの民主党と彼らの従来型メディアの仲間が、11月3日の選挙で組織的な不正投票の証拠はないと主張する一方、実際に重大で広範な不正投票 …

デトロイト市職員が投票を前の日付にするよう指示受けたと内部告発・FBI捜査中

<引用元:JusttheNews.com 2020.11.6> ミシガン州で組織的な不正投票・初の具体的疑惑 デトロイト市職員が情報提供を申し出、選挙関係者が、選挙の締め切りが過ぎた後で到着した投票の …

国家安全保障戦略についてのトランプ大統領の演説

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.12.18> ドナルド・トランプ大統領が12月18日に、新しい国家安全保障戦略について演説した内容。(冒頭のあいさつ部分を省略して翻訳)

アーカイブ

@JpWelovetrump