記事翻訳

トランプがアイオワで大声援の聴衆に「アメリカを取り戻す」と宣言

投稿日:

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.10.10

ドナルド・トランプ前大統領は10日、2020年大統領選挙以来初めてアイオワ州への帰還を果たし、声援を送る大勢の支持者に「アメリカを取り戻す」と述べた。

トランプは、2024年の出馬を発表していないが、デモイン市のステート・フォアグラウンドに集まった数千人に語り、バイデン大統領と現在議会でこう着状態にある数兆ドルのインフラ・予算決議案を非難し、民主党は国を「破滅寸前」に導いていると述べた。

「我々はアメリカを取り戻す」とトランプは90分間の演説の中で述べた。

前大統領はまた、タカの目の州(アイオワ州)で2020年に53パーセント対45パーセントの差でバイデンに勝利したことを自画自賛した。

「バイデン政権がどんなに悲惨な状態になっても、誰も偉大なアイオワ州のせいにはできない。なぜなら我々は実に―実にここで素晴らしい結果を出したからだ。アイオワ、素晴らしいところだ」とトランプは述べた。

またトランプは2024年のための選挙スローガン候補―「アメリカを再び―再び偉大に」を発表した。

アイオワ州でのトランプの支持率は現在、ホワイトハウスにいた時より高くなっている。

アイオワ州人の53パーセントはトランプのことを好意的に見ていることが、最近のデモイン・レジスター・メディアコム・アイオワ世論調査で分かっている。対してホワイトハウスにいた時は48パーセントという数字だった。

一方バイデンは、同調査での好意的な割合は37パーセントであり、否定的な割合は61パーセントだ。

またトランプは、2020年の大統領選挙の不正について継続して不満を述べ、共和党に2022年中間選挙の投票を推進するよう訴えた。共和党は中間選挙で上下院の支配を取り戻すことが期待されている。

「我々は極左に、決して忘れることはないというメッセージを送らなければならない」とトランプは述べた。

-記事翻訳
-,

関連記事

独自:トランプが州議会議員に「君たちが真の力だ」と選挙人投票拒否を訴え

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.1.3>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 トランプ大統領は、選挙結果を覆そうという取り組みで裁判所にいら立ち、カギとなるいくつかの州の …

元NFL選手のハーシェル・ウォーカー:「私は人種差別主義を見てきた・・・それはドナルド・トランプのことではない」

<引用元:ブライトバート・ニュース 2020.8.24> 元NFL選手のハーシェル・ウォーカーは24日、共和党全国大会の演説でドナルド・トランプ大統領を擁護した。 ハーシェル・ウォーカーはトランプとの …

トランプがアイオワで集会開催へ、2024年出馬の憶測深まる

<引用元:JustTheNews 2021.8.31> トランプ前大統領が集会のためにアイオワ州を再び訪れると述べ、2024年大統領選出馬についての憶測が深まっている。

マイク・フリン前国家安全保障担当補佐官が刑事免責を条件に証言を申出

<引用元:ブライトバートニュース 2017.3.30> (抄訳) 報道によると、ドナルド・トランプ大統領の前国家安全保障担当補佐官で元中将のマイク・フリンは刑事免責と引き換えに大統領とロシアのつながり …

トランプ大統領のワルシャワでの注目すべき演説

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.7.6> 社説:国民国家のポピュリズム、魂、そして文明を守ること トランプ大統領の木曜日の演説は、大統領としてまだ間もない中で最も重要な演説の一つとな …

アーカイブ

@JpWelovetrump