記事翻訳

フォーブス:ドナルド・トランプ大統領はおそらく160万ドルの給与全額を米政府に寄付した―その詳細

投稿日:

<引用元:OpenTheBooks.com 2021.2.27

米国大統領の年収は税込みで40万ドル。ドナルド・トランプは2016年の選挙中に大統領に選ばれたら給与を寄付すると約束した。その約束をトランプが守り続けたことは彼の批判者も認めている。

大統領の給与は米国の憲法第2条第2項第7節で必要とされており、具体的な金額は議会が定める。大統領が給与を拒否することは法律上認められないが、自分の選んだ団体に寄付することはできる。

給与を寄付した大統領はジョン・F・ケネディー以来トランプが初めてだ。ジョン・F・ケネディーハーバート・フーバーはどちらも大統領の給与を慈善目的に寄付した。議会の記録によると、ジョージ・ワシントンは最初25,000ドルの給与を拒否したが議会がそれを許可しなかった。

国立公園局に寄付されたトランプの2017年第1四半期記の給与は78,333ドルだった。税引き後の手取り給与のようだ。公園局は匿名の寄贈者が22,000ドルを加えてその寄付が10万ドルになったと述べた。

以後の報道機関向けイベントでトランプは額面10万ドルの個人小切手を提示し、差額を補うために個人的資産を投じていたことを示した。

トランプ大統領は大統領として得た160万ドルのうち少なくとも140万ドルを様々な連邦機関に寄付した。しかし2020年の第3四半期と第4四半期の寄付はまだ疑問のままだ。OpenTheBooks.comの監査人は4年間で16回の四半期のうち14回分を確認した。

我々は詳細を確認するためにトランプの報道官に連絡した。第3四半期と第4四半期の寄付について新情報が提供されれば、記事を更新する。

2017年にトランプ大統領が行った寄付:

Q1:78,333ドルが歴史的戦場の予備の維持費として内務省の国立公園局(NPS)へ。特に、寄付はアンティターム古戦場のNewcomer House修復と劣化したレールフェンスの入れ替えのために向けられた。

Q2:100,000ドルが30名の低所得の女子中学生のための2週間の無料スペース・キャンプを開催するために教育省へ。ベッツィ・デボス教育長官は2017年に10万ドルの小切手を受け取り、1年後に大統領の寄付でスペース・キャンプ参加者が2倍になったと発表した。

Q3:100,000ドルが「オピオイド中毒の危険性に関する大規模な国民意識向上運動の計画と企画」のために保健福祉省(HHS)へ。

Q4:100,000ドルが「崩壊しつつあるインフラの再建と近代化」のためのプログラムを支援するために運輸省へ。

2018年にトランプ大統領が行った寄付:

Q1:100,000ドルが「メンタルヘルスと相互支援プログラム、経済支援、教育訓練、研究という形での介護士支援」 のために退役軍人省へ。

Q2:100,000ドルが退役軍人起業家向けの7カ月の訓練プログラムを決定した中小企業局へ。

Q3:100,000ドルが国立衛生研究所の全国アルコール乱用・依存症協会へ。トランプの兄は43歳でアルコール依存症関連の原因で死亡した

Q4:100,000ドルが国土安全保障省へ。トランプはこうツイートした。「報道は書くのを好まず、私もそうしてもらう必要はないが、私は40万ドルの大統領年俸を1年を通して様々な機関に寄付しており、今回は国土安全保障省だ。自分でやっておかないとフェイクニュース・メディアのせいで大変なことになる!」

2019年にトランプ大統領が行った寄付:

Q1:100,000ドルが「農家の利益になる福祉計画に使用する」ために農務省へ。

Q2:100,000ドルが保健福祉省の公衆衛生局へ。大統領は「私は大統領の給与の40万ドルを100%国に寄付しており、そのことにとても満足している!」とツイートした。

Q3:100,000ドルが「オピオイド危機との進行中の戦い」に臨む保健福祉省の次官補室へ。

Q4:100,000ドルが「#コロナウイルスとの対決、阻止、戦い」 のために保健福祉省の次官補室へ。

2020年にトランプ大統領が行った寄付:

Q1:100,000ドルが「安全な再開ができるようCOVID-19の治療・防止のための新治療開発」のために保健福祉省へ。

Q2:100,000ドルが国定記念物の修復費用のために2020年7月にNPSへ。トランプはこうツイートした。「大統領としての給与は1円も受け取らないと約束した。私は40万ドルを全て寄付した!偉大な国定記念物の修復を助けるために@NatlParkServiceに10万ドルを寄付できて光栄だ。アメリカの歴史にとって非常に重要なことだ!ありがとう!」

参考文献:

アレクサンダー・ハミルトンは、Federalist No. 73で大統領の給与の目的と大統領の就任中にそれを修正できないことについて説明している。

Forbes: explai​ns how the President can write off his donations.

フォーブス:大統領が寄付を償却する方法について説明している。

Politifact: acknowledges Trump’s take-no-salary pledge was a “promise kept.”

ポリティファクト:トランプの給与を受け取らない約束は「守られた」と認めている。

-記事翻訳
-

関連記事

トランプ大統領が10万ドルの給料を公衆衛生局長官室に寄付

<引用元:USAトゥデイ 2019.8.16> ドナルド・トランプ大統領は次回の公衆衛生勧告に資金を提供するため、2019年第2四半期分の給料を公衆衛生局長官室に寄付するための小切手を切った、とホワイ …

トランプ、第3四半期給与をオピオイドとの戦いに寄付

<引用元:ワシントン・タイムズ 2019.11.26> トランプ大統領が自身の第3四半期給与10万ドルをオピオイド危機に対する戦いに寄付する、とホワイトハウスは26日に発表した。 献金は保健次官補局に …

トランプ、中国から雇用を戻す米企業に税額控除を約束

<引用元:FOXビジネス 2020.8.17> トランプ大統領は17日、中国への国の依存を削減する計画の一環として、米国に製造を戻す企業に政権が新たな報奨を提供すると約束した。 「我々は中国から米国に …

ゾグビー世論調査:バイデン選挙のために嘘、生活は悪化

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.1.25>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 最新世論調査によると有権者は、2020年の選挙中にした約束は大げさだったのではなく共和党に …

トランプが給与を国土安全保障省に寄付

<引用元:タウンホール 2019.3.19> トランプ大統領は18日、四半期分の給与を国土安全保障省に寄付し、証拠の小切手の写真をツイッターに掲載した。 「マスコミは記事にしたくないし、私もそうしても …

アーカイブ

@JpWelovetrump