記事翻訳

驚愕:アラブの大多数がトランプの中東和平案を支持、サウジでは79%

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.10.16>ワシントンシークレット、ポール・ベダード氏論説

驚くべきことに専門家の予測を裏切って、トランプ大統領の中東和平計画に影響を受ける国のほとんどのアラブ人は、イスラエルとの国交正常化への道を支持している。

また調査では、アラブ首長国連邦、エジプト、ヨルダンの10人に7人もの人々が、パレスチナ指導者がユダヤ国家との和平に抵抗して行っていることにもかかわらず、正常化が実現しつつあると感じていると答えた。

「そのような調査結果は、5年か10年前であれば非常識なものだっただろう」としているのは、中東専門家のジョエル・ローゼンバーグのオールアラブニュースの調査結果に関する記事だ。

ゾグビー・リサーチ・サービス創設者でアラブ・アメリカン研究所所長のジェームズ・ゾグビーが実施した世論調査によって、中東の中心的存在であり、トランプ、マイク・ポンペオ国務長官、そしてトランプ補佐官のジャレッド・クシュナーの今年の交渉での第1の目標であるサウジアラビアが、合意に乗り気になる見通しが高まった。

ローゼンバーグは、調査結果は「サウジ国民がイスラエルとの和平に向けて着実に乗り気になっているだけでなく、アラブ・イスラエル和平と対イランのアラブ・イスラエル戦略同盟を進めるという、トランプ大統領の大きな批判を浴びた戦略が実際にうまく行っていることが分かる、最も劇的な周知の証拠だ」と本紙に語った。

また彼は、その問題とトランプが正常化に向けて国に合意を結ばせるのに成功したことは、来現の選挙で考慮されるべきことだと述べた。

「トランプが再選されれば、サウジ・イスラエル和平協定に向けた道は開かれ、歴史上最大の成果となるだろう。というのも1つにはリヤドがトランプを信頼しているためだ。バイデンが勝てば道はもっと複雑になる。なぜならバイデンは、サウジに対して非常に敵対的な発言を行っており、ひどいイラン核合意の立案者の1人であるためにリヤドでは非常に不信を買っているためだ」と彼は語った。

-記事翻訳
-,

関連記事

アフガニスタン訪問はトランプが決して孤立主義者でないことを明らかにした

<引用元:デイリー・シグナル 2019.12.2>ジェームズ・カラファノ氏による解説 ドナルド・トランプ大統領の批判者にとっては楽しい感謝祭ではなかった。大統領がアフガニスタンへのサプライズ訪問によっ …

イスラエル・UAE和平合意はトランプの中東政策が有効な証拠

<引用元:デイリー・シグナル 2020.8.14>ジェームズ・カラファノ氏による論説 13日のイスラエルとアラブ首長国連邦(UEA)の間の「歴史的な和平合意」―米国が四半世紀かけて仲介してきたイスラエ …

トランプのシリア撤退は勝利のない中東紛争から米国人の命を救う

<引用元:サン・センチネル 2019.10.22>トニー・シェーファー中佐による寄稿 米国の軍隊の男性と女性たちに対するトランプ大統領の気遣いを、大統領を中傷する人たちが完全に理解することはない。とい …

トランプはがさつだが、サウジについては正しい(オピニオン)

<引用元:ニューヨーク・タイムズ 2018.11.21>マイケル・ドラン氏、トニー・バドラン氏による論説 中東で重要な戦略的課題について、大統領は明敏である。 最近では共和党と民主党が同意することは余 …

米国、国連予算を2億8千5百万ドル削減へ

<引用元:ザ・ヒル 2017.12.25> 21日に事実上米国を非難する国連決議が圧倒的多数で採択されたが、その3日後の24日、米国は今後2年間の国連予算の大幅削減を発表した。

アーカイブ

@JpWelovetrump