記事翻訳

米・ポーランドが防衛協定、ビザも緩和へ

投稿日:

<引用元:ワシントン・タイムズ 2019.9.23

トランプ大統領とポーランドのアンジェイ・ドゥダ大統領は、23日に防衛協定に署名した。これにより米国の軍隊をポーランド側の費用で同国に移すことになる。

「彼らは我々のために設備を建設する予定であり、きっととても素晴らしいものになると思う」とトランプ氏はニューヨークの国連総会での二国間首脳会談で話した。

6月のホワイトハウス訪問中、ドゥダ氏は国内に約1,000人の米軍を駐留させることに合意した。

またトランプ氏は、米国が両国間の行き来を楽にするためのビザ免除プログラムの資格をポーランドに与えると述べた。

「ポーランドの人たちと米国のポーランド人に、トランプ大統領がそれを完了させ、知っての通り、長い間他の誰もできなかったことだと帰国して報告してはどうか」とトランプ氏は話した。

トランプ氏はドゥダ氏と一緒に仕事をするのは「とても楽しかった」と述べた。

今月初めに大統領は、ハリケーン・ドリアンの行方を監視するために米国に留まる必要があるとして、第二次世界大戦勃発80周年記念のためのポーランド訪問をキャンセルした。

トランプ氏は訪問をスケジュールし直すつもりだと述べた。

「かなり早く行くつもりだ」とトランプ氏は話した。

-記事翻訳
-,

関連記事

米国の国連人権理事会離脱は正しい決断(論説)

<引用元:デイリー・シグナル 2018.6.19>ヘリテージ財団、ブレット・シェーファー氏による論説 米国は19日、国連人権理事会から離脱すると発表した。 これは驚くことではない。ニッキー・ヘイリー国 …

国連での中国の影響力に対抗しようと努めるトランプ政権

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.9.26> トランプ政権は、中国が国連での影響力を利用して反米国の方策を推し進めようとしてきたため、国際機関で主要機関に対する中国の支配を引き離そうとす …

米国、国連予算を2億8千5百万ドル削減へ

<引用元:ザ・ヒル 2017.12.25> 21日に事実上米国を非難する国連決議が圧倒的多数で採択されたが、その3日後の24日、米国は今後2年間の国連予算の大幅削減を発表した。

国連 がオバマ政権での貧困をトランプのせいにし、マスコミが鵜呑みに

<引用元:インベスターズ・ビジネス・デイリー 2018.6.22>(社説) 国連 :移民騒ぎの中で、トランプ大統領のせいで米国の貧困が拡大したという国連の報告を、主要マスコミが無批判に報道しているのを …

トランプ大統領の第73回国連総会演説から

第73回国連総会のトランプ大統領の演説から一部を抜粋して翻訳した。(中見出しは全て当サイトによるもの) (前略) イランのテロ支援を食い止める イランの指導者は混乱、死、そして破壊の種をまいています。 …

アーカイブ

@JpWelovetrump