記事翻訳

ドナルド・トランプがFBI長官にクリストファー・レイを指名

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.7>

ドナルド・トランプは、クリストファー・レイをFBIの新長官に指名した。

大統領は水曜日にその候補者をツイッターで発表した。「私はクリストファー・A・レイをFBIの新長官に指名するつもりだ。申し分なく信頼のおける人物だ。詳細は以下の通り」

(Photo: Mark Wilson/Getty Images)

トランプは後任者が決まっていない中で突然、ジェームズ・コミーFBI前長官を解任して以来、1カ月近く新しい長官を探していた。

トランプはコミーに宛てた手紙の中で次のように述べていた。「私が捜査対象でないことを3回に渡って知らせてくれたことを心から感謝していますが、それでもあなたが捜査局を有効に指導できないという司法省の判断に同意します。」「重要な法執行機関に対する国民の信頼と信任を回復するFBIの新しい指導者見つけることが不可欠です」

「あなたはこれをもって直ちに解任されます」

トランプはレイに決定するまでに、アンドリュー・マッケイブFBI長官代行、ジョー・リーバーマン元民主党上院議員、元オクラホマ州知事フランク・キーティング、元FBI捜査官のリチャード・マクフィーリーとジョン・ピストールなどを含む多くの候補者と面接していた。

-記事翻訳
-

関連記事

ウォーターゲートの元顧問:トランプとニクソンの比較は「およそばかばかしいことだ」

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.17> ウォーターゲート特別委員会の元少数党副顧問のマイケル・マディガンは、ウォーターゲート事件とFBIのコミー長官解任を比較することを「およそばかば …

FBIの計画的な反トランプ「マスコミ リーク 戦略」を示すメールが浮上

米下院のマーク・メドウズ議員(共和党、ノースカロライナ州)が10日にロッド・ローゼンスタイン司法省副長官宛てに送った手紙が公開され、FBIがドナルド・トランプ大統領にダメージを与えるために意図的にマス …

ホロウィッツ報告書はコミーのFBIに対する「無実の証明」の正反対だ

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.12.11>社説 「我々が発見した行為はこれに関わった者の無実を証明するものではない」と、司法省のマイケル・ホロウィッツ監察官は11日に証言した――FBIのジ …

民主党、メディア、情報機関関係者は揃ってトランプ陣営とロシアの癒着について「証拠なし」と結論

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.19> 飛び交う記事の見出しと非公開の議員の打ち合わせを見て、トランプ政権のホワイトハウスに問題が起きていると結論するのは難しい事ではない。 しかし、 …

司法省はコミーが解任前に追加予算を要求していたという報道を否定

<引用元:デイリー・コーラー 2017.5.10> 司法省は、ジェームズ・コミーがトランプ大統領に解任される数日前に、ロシアによる選挙干渉に対する捜査のための追加予算を要求していたとするニューヨーク・ …

アーカイブ

@JpWelovetrump