記事翻訳

CNNの調査結果:合同会議での演説後、7割がトランプに確信

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2017/3/1>

CNNの行った調査によれば、火曜日の夜の両院合同会議での演説を聞いた後、アメリカ人の10人のうち7人がトランプ大統領とこの国の向かう方向性について、より楽観視していることが分かった。

CNNとORCによって調査された509名の参加者のうち、57パーセントが大統領の演説に対して「非常に肯定的な受け止め方」を示した。

更に、3分の2は演説を聞いて「国にとって正しい優先順位を持っている」と感じた。

経済に関するトランプのコメントに対して72パーセントが評価すると答え、テロ(特にISIS)との戦いについての計画については70パーセントが評価すると答えた。そして税制、移民、ヘルスケア政策についてはそれぞれ、64パーセント、62パーセント、61パーセントが肯定的であった。

-記事翻訳
-

関連記事

トランプ・クリントン捜査でFBIに偏向あり=米国人過半数の意見(世論調査)

<引用元:ザ・ヒル 2018.8.1> 米国人の過半数は、トランプ大統領と、2016年に民主党の候補者としてトランプ氏と大統領の座を争ったヒラリー・クリントン氏の双方に対する話題を集めた捜査の対応で、 …

独メルケル、仏マクロン、英メイいずれの支持率もトランプを下回る

ワシントン・エグザミナーの11月19日付の記事によると、トランプ大統領の支持率が、ヨーロッパの主要3カ国首脳の最新の支持率と比較すれば極めて良好だということが分かる。

CBS調査、米国人は好調な経済に対してトランプを評価、北朝鮮には複雑な見方

<引用元:CBS NEWS 2018.5.20> 米国人の3分の2以上は、国の経済が好調であると考え、そのほとんどがトランプ大統領の政策が少なくとも何らかの貢献をしていると考えている。経済については、 …

ドナルド・トランプの支持率が50パーセントに上昇(ラスムセン調査)

<引用元:デイリー・コーラー 2017.4.17> ドナルド・トランプの支持率が上昇しているようだ。 ラスムセン・レポートの最新の調査結果によると、有権者の50パーセントが大統領のこれまでの実績を評価 …

世論調査:アメリカ人は圧倒的にサンクチュアリ・シティ(聖域都市・移民保護地域)に反対

<引用元:ザ・ヒル 2017.2.21> (抄訳) ザ・ヒル紙に独占情報として寄せられたハーバード・ハリスによる世論調査によれば、調査対象の80パーセントが地元当局は接触してきた不法移民を連邦職員に通 …