記事翻訳

CNNの調査結果:合同会議での演説後、7割がトランプに確信

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2017/3/1>

CNNの行った調査によれば、火曜日の夜の両院合同会議での演説を聞いた後、アメリカ人の10人のうち7人がトランプ大統領とこの国の向かう方向性について、より楽観視していることが分かった。

CNNとORCによって調査された509名の参加者のうち、57パーセントが大統領の演説に対して「非常に肯定的な受け止め方」を示した。

更に、3分の2は演説を聞いて「国にとって正しい優先順位を持っている」と感じた。

経済に関するトランプのコメントに対して72パーセントが評価すると答え、テロ(特にISIS)との戦いについての計画については70パーセントが評価すると答えた。そして税制、移民、ヘルスケア政策についてはそれぞれ、64パーセント、62パーセント、61パーセントが肯定的であった。

-記事翻訳
-

関連記事

2018年に離れた郊外の女性が、壁支持でトランプを支える存在に

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.2.22> 郊外の女性は、2018年の議会中間選挙で共和党から逃げ出した後、トランプ大統領に戻って来つつある。 その理由は、国境の壁を求める人が多いためだ …

アメリカン・ドリームの復活:82パーセントが「実現済み」か「実現の途上」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2017/11/2> アメリカン・ドリームを実現できないという米国民の長い悪夢は終わった。 10人に6人の米国人が素晴らしい人生を送る夢は実現できないと言っていたと …

トランプの支持率向上、ロシア会談をよそに:無傷のボス

<引用元:Dailywire 2018.7.23>By ベン・シャピロ ラスムセンの最新調査によると、現在トランプ大統領の支持率は大統領となってから最高の数字に近い46パーセントにまで回復している。ま …

トランプの2020再選は良い状況、中間選挙も共和党が生き残る、と世論調査専門家

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.4.30> ホワイトハウスに近い2人の世論調査専門家によると、トランプ大統領は、2020年の再選に対して「良い状況」にあり、今度の2018年の中間選挙で共 …

大多数がオバマよりトランプ政権下で「暮らし向き向上」(世論調査)

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.7.9> 2週間のうちに2度目となるが、最新の全国調査で大多数の米国人――特にヒスパニック系――が、オバマ元大統領よりもトランプ大統領の政権下で暮らし向き …

アーカイブ

@JpWelovetrump