記事翻訳

フェイスブックとツイッター:ロシア関係者は選挙後トランプを弱体化させようとした

投稿日:2017年11月2日

<引用元:ポリティコ 2017/10/31>(抜粋)

フェイスブックとツイッターの弁護士は10月31日火曜日、大統領選挙後にSNS上に出されたロシアとつながりのある投稿と広告がドナルド・トランプ大統領の勝利について疑念を植え付けようとするものであったと述べた。

フェイスブックの法務顧問のコリン・ストレッチ氏は上院司法委員会に対し、インターネット・リサーチ・エージェンシーという炎上工作を専門とするロシアの組織が11月8日以降、「(トランプの)選挙の正当性に対して不協和音を造成すること」に主軸を置いていたと述べた。

「彼らは選挙中、米国人の間に不協和音を生み出そうとしており、その多くがクリントン氏に反対するものでした。選挙後、ロシアに関係する団体はトランプ大統領の正当性を弱体化させようとしていました。それがフェイスブックで起きたことですか?」と共和党のリンゼー・グラム上院議員は公聴会で質問した。

ストレッチ氏とツイッター社の法務顧問ショーン・エジェット氏はその内容で「間違いない」と答えた。

国際的なサイバーポリシー専門家である戦略国際問題研究所のジェームズ・ルイス氏は選挙後のソーシャル・メディアでのロシアによる反トランプ活動が判明したことはクレムリンの典型的な情報戦の取り組みに合致していると述べた。

「彼ら(ロシア)の目標は混乱と意見の相違を作り出すことだ。その標的は米国とNATOであり特定の候補者ではない。混乱状態を望んでいるだけだ」とルイス氏は語った。

-記事翻訳
-, , ,

関連記事

ロバート・ミュラーがロシア疑惑の捜査にまたクリントンの献金者を採用

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.20> ロバート・ミュラー(またはモラー)特別検察官は、拡大中のトランプとロシアに関する彼の捜査チームにもう一人の民主党支持者を加えた。

ドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領の電話会談

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.5.2> アメリカ合衆国のドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領は、本日シリアに関して会談した。

民主党、ロシア、そしてFBI(オピニオン)

<引用元:ウォールストリート・ジャーナル 2017/10/25>(WSJ編集委員による社説) ロシアが米国の政治体制の中に疑惑を広めていたことが判明している。それに支援、加担したのは民主党であり、こと …

ハーバード世論調査:トランプがデサンティスに18ポイント差で勝利、仮定上の2024年共和党予備選挙で

<引用元:ブライトバート・ニュース 2022.11.18> 最新のハーバードCAPS・ハリス世論調査で、共和党の2024年大統領予備選挙を仮定した場合にドナルド・トランプ前大統領がフロリダ州のロン・デ …

モリー・ヘミングウェイ:2020年大統領選挙はこれまでの選挙と異なっていた

<引用元:FOXニュース 2021.10.13> FOXニュース寄稿者で新刊「Rigged」の著者であるモリー・ヘミングウェイは、13日の「Fox&フレンド」に出演し、ビッグテックが2020年 …

アーカイブ

@JpWelovetrump