記事翻訳

アメリカの雇用が大幅に拡大、3月に26万3千の民間雇用を創出

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.5>

アメリカの企業は3月に予想を遥かに上回る雇用を創出した。

ADPの月次レポートとムーディーズのアナリストの話によると、3月中に民間企業で26万3千の雇用が増加した。ロイターの行った調査によると、経済の専門家による3月の新規雇用の予測は18万5千であった。

イメージ画像

イメージ画像

2月の雇用は仮の報告の29万8千という数字から24万5千へ大幅に下方修正されていた。つまり、多くの経済の専門家が今年の最初の好スタートの後で予測していたように、雇用創出は減速しているのではなく高まっているという事になる。

3月には従業員数が50名以下の企業で11万8千の雇用が追加されており、小規模ビジネスが雇用増加を牽引した。20名以下の揮毫では6万の雇用が生み出された。そのレポートによれば50名以上500名以下の企業では、10万の増加となっている。アメリカの大企業では4万5千の雇用増加であった。

今年、製造業と建設業が大幅に回復しつつある事は明らかだ。製品製造業では3月に8万2千の雇用創出があり、工業では3万の雇用増加であったが、建設業では4万9千の増加であった。鉱業、天然資源関係では4千の雇用増加であった。

「2017年の雇用の増加は好スタートを切っている。増加は幅広い分野に渡るものだが、最も顕著なのは製品製造業であり、建設業、工業、鉱業も含まれている」とムーディーズのマーク・ザンディ主任エコノミストは述べた。

ADPとムーディーズのレポートは、一般的には金曜日に労働省から発表される公式の雇用統計のプレビューとしてマーケットで見なされている。

-記事翻訳
-

関連記事

雇用、成長、賃金上昇で民主党候補者たちの言い訳探しが続く

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.7.8>(社説) 数字が全てを物語っている。 7月5日に出た6月の雇用統計は、22万4000人という予想が打ち砕かれるほどの雇用増加(うち製造業では1万7 …

米国製造業界が過去20年で最高レベルの楽観傾向を示す調査結果をトランプが称賛

<引用元:ブライトバートニュース 2017.3.31> ドナルド・トランプ大統領は金曜日にアメリカの製造業企業をホワイトハウスに招き、全米製造業者協会の新しい調査結果を発表した。

オーランドの青年がホワイトハウスのイベントで職業訓練制度を称賛

<引用元:オーランド・センチネル 2019.7.25> ジョニー・ブラミットは、オーランドの十代の若者で、祖母に育てられ、少年司法の世話になったこともあったが、25日の午後にホワイトハウスでマイクを取 …

米大手企業、ホワイトハウスで新たな職業訓練を約束

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.7.19> トランプ政権による、労働力開発の推進と職業訓練の拡大のための新たなイニシアティブの一環として、7月19日に少数の米国大手企業が今後5年間で多数 …

米失業率が50年で最低の3.5%に

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.10.4> 米国内の失業率は先月、50年来で最低となり、トランプ大統領の中国に対する貿易戦争の中での景気後退の可能性に関する不安が和らいだ。 ところが、雇用拡 …

アーカイブ

@JpWelovetrump