「 プロライフ 」 一覧

トランプ、中絶生存者保護のための「ボーン・アライブ」大統領令署名へ

<引用元:デイリー・シグナル 2020.9.23> ドナルド・トランプ大統領は23日、生きて生まれた赤ちゃんが適切な医療を受けられるように保証するための大統領令に署名すると発表した。 大統領は大統領令 …

トランプ政権による中絶医院からの補助金剥奪は合憲:第9控訴裁判決

2020/02/26   -記事翻訳
 ,

<引用元:デイリー・シグナル 2020.2.25> 第9巡回区控訴裁判所は24日、トランプ政権は人工妊娠中絶を施す診療所から今後も続けて連邦政府の補助金を剥奪できる、と判決を下した。 裁判所は2019 …

トランプ大統領がマーチ・フォー・ライフで直接演説する歴代初めての大統領に

2020/01/24   -記事翻訳
 

<引用元:デイリー・コーラー 2020.1.22> ドナルド・トランプ大統領は24日、ワシントンで行われる「マーチ・フォー・ライフ(March for Life:いのちの行進)」に参加する予定であり、 …

嫌悪すべき不必要な税金の用途である胎児組織研究の終わり

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.6.5>メアリー・ボート氏による寄稿 5日、保健福祉省は、人工妊娠中絶による人間の胎児細胞の医学研究のための利用を終了すると発表した。これもまた、人間の命 …

この中絶サバイバーがトランプ大統領に感謝しなければならなかった理由

2019/02/26   -記事翻訳
 

<引用元:デイリー・シグナル 2019.2.22> メリッサー・オーデンは14歳の時、生みの母親が食塩水による中絶を余儀なくされたことを知った。そこで彼女は、母胎内で推定31週であったにもかかわらず、 …

ペロシ議長=トランプによる後期中絶禁止の要求は「実に全く残念なこと」

2019/02/08   -記事翻訳
 

<引用元:デイリー・コーラー 2019.2.6> (ワシントン)ナンシー・ペロシ下院議長は6日、ドナルド・トランプ大統領が後期人工妊娠中絶禁止の法制化を求めたことに答えて、「残念なことだ」と述べた。

トランプがバージニア州民主党による人工妊娠中絶についてのコメントを非難

2019/02/01   -記事翻訳
 

<引用元:デイリー・コーラー 2019.1.30> ドナルド・トランプ大統領は、デイリー・コーラーとのホワイトハウス内独占インタビューの中で、民主党バージニア州知事のラルフ・ノーサムと民主党バージニア …

トランプ政権、胎児組織研究に代わる「プロ・ライフ、プロ・サイエンス」代替策へ前進

2018/12/12   -記事翻訳
 

<引用元:デイリー・シグナル 2018.12.10> トランプ政権は、今後2年間に2000万ドル(約22億7千万円)を投じて、人工妊娠中絶された胎児の組織を研究目的で利用することに対する効果的な代替策 …

米国の宗教の自由を守るドナルド・トランプ大統領

<引用元:ホワイトハウス 2018.5.3> 2018年5月3日 「アメリカは信仰を持つ人の国であり、私たちは互いに、祈りの力によって強められる」ドナルド・J・トランプ大統領 ホワイトハウス発表:本日 …

トランプが生命の神聖さを訴える、マーチ・フォー・ライフ演説全文

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2018.1.19> ドナルド・トランプ大統領は19日、ホワイトハウスのローズガーデンから、ビデオ中継で今年のマーチ・フォー・ライフのイベントに参加した。また大統領は …

アーカイブ

@JpWelovetrump