記事翻訳

バイデンが犯罪増加で打撃、86%が選挙の最大の争点と回答

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.6.29>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説

米国人の約90パーセントは犯罪が中間選挙で重要な争点となると考えており、多くの人はかつてジョー・バイデン大統領の主力政策の1つだったその問題に対するバイデンの対応に反発している。

バイデン犯罪法としても知られる1994年の暴力犯罪取締・法執行法にビル・クリントン元大統領が署名してから28年となるが、バイデンの犯罪・法執行問題への取り組みを「悪い」と評価した人が過半数に上り、さらに「そこそこー悪い」では67パーセントとなっている。

ラスムセン・レポートの最新調査で、大統領を「とても良い」と評価したのはわずか11パーセント、対して「悪い」と評価したのは51パーセントだった。

調査結果は、バイデンが国民の間で支配力を失いつつある具体的な課題を示すものの1つだ。経済とアフガニスタンでの戦争の対応についてはすでに信頼を失っていた。

3つの問題は全て有権者が選挙の最大の争点と見なしているため重要だ。犯罪について、ラスムセンは86パーセントが今秋の中間選挙で重要な検討事項と見なしていると述べた。

それはバイデンの支持基盤を含め、全ての有権者集団にとって重要である。「民主党(52パーセント)や無党派の有権者(49パーセント)より、共和党(72パーセント)のほうが、今年の中間選挙で『とても重要な課題』となると考えている」と世論調査分析はしている。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

黒人のトランプ支持率が36パーセントへ上昇

ラスムセン・レポートによると、2018年8月15日時点のドナルド・トランプ大統領に対する黒人の支持率が1年前の19パーセントから36パーセントに上昇した。同日の全体での支持率は49パーセントと記録され …

共和党の75%はトランプが共和党で大きな役割を果たすことを希望:世論調査

<引用元:デイリー・コーラー 2021.2.16> クウイニピアック大学の新たな世論調査で、共和党の75%がトランプ前大統領に共和党で大きな役割を果たして欲しいと願っていることが分かった。 上院で前大 …

トランプはもちろん経済の話をしているが、違うと言っているのは誰?

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.11.5>バイロン・ヨーク氏による論説 中間選挙キャンペーンの土壇場であることが話題となった。経済は好調なのに、トランプ大統領は自身の大規模集会ではその話 …

共和党の82%が外交・制裁失敗時の北朝鮮に対する軍事攻撃を支持(ギャラップ調査)

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.9.19> 北朝鮮に対する米国民の態度は変わりつつあるようだ。その変化は必ずしも従順な方にではない。ならず者国家に対する軍事的な対応を支持する米国民の数は、ギ …

米国「満足度」はトランプがオバマ、ブッシュを上回り16年で最高

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.1.26>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 ドナルド・トランプ前大統領の退任直前の支持率は51パーセントで、バラク・オバマ元大統領の同 …

アーカイブ

@JpWelovetrump