記事翻訳

トランプ、インフラ法案に賛成した共和党下院議員を非難

投稿日:

<引用元:JustTheNews 2021.11.10

ドナルド・トランプ前大統領は8日夜の演説の中で、1兆2千億ドルのいわゆる超党派のインフラ計画に賛成票を投じた13人の共和党議員を激しく非難した。

法案に賛成したニューヨーク州のニコール・マリオタキス下院議員は、演説の聴衆の中にいたが報道によるとトランプの発言に動揺した様子だったという。

5日深夜の投票で予算案を成立へと推進したのは、マリオタキスと他12人の共和党議員だった―法案は228対206で可決。民主党党員集会の革新派メンバーの中には造反し党の法案に賛成しなかった議員もいたが、共和党の支持で法案が可決された。法案は8月に超党派の過半数によって上院を通過していた。

トランプが演説したNRCC夕食会で、前大統領はケビン・マッカーシー下院少数党院内総務(共和党、カリフォルニア)と親しげな様子だったが、報道によるとインフラ法案のような問題について会派を1つにまとめる能力についてマッカーシー議員に不満を持っているという。共和党が一致団結していれば、法案は成立しなかったためだ。

トランプと緊密な関係を持つ議員はもちろん、共和党の中には、法案に賛成した共和党議員に対して非難を表していた者もいたが、インフラ包括案に賛成した共和党議員の何名かは、コミュニティが大いに必要としているインフラ法案の可決に、次の選挙がかかっている穏健派の人気議員だ。

例えばトランプ支持者のマット・ガエツ(共和党、フロリダ)は、ニューヨーク州のジョン・カートコ下院議員を下院国土安全保障委員会のメンバーから外すよう求めている。ミシガン州のフレッド・アプトン下院議員も法案に賛成したが、トランプ支持社のマージョリー・テイラー・グリーン(共和党、ジョージア)が投票後にアプトン議員の電話番号をオンラインに投稿してから、殺害の脅迫を受けている。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプがネバダ州で、検閲の「高まる独裁政治」の終結を強く呼びかけ

<引用元:JustTheNews 2022.10.9> ドナルド・トランプ前大統領は忍び寄る検閲と戦うよう共和党員に強く訴え、反対意見を沈黙させ対立する相手に法執行機関を展開しようという取り組みが米国 …

トランプがダラスCPACで演説、「極左」と「批判的人種論者」の「打倒」約束

<引用元:FOXニュース 2021.7.11> ドナルド・トランプ前大統領は11日に保守政治活動会議(CPAC)で、予定された開始時間から少なくとも30分遅れで演説を行った。 トランプは壇上を歩くと「 …

トランプ、キューバについて:「共産主義は過去であり、自由は未来である」

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.10.6> ドナルド・トランプ大統領は6日、キューバの共産主義政権を非難し、「共産主義は過去」であり、「自由は未来」であると述べた。

トランプが新国防長官を歓迎:「第1の優先事項は常に安全と主権」

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.7.25> トランプ大統領は25日、国防総省にマーク・エスパー新国防長官を向かえ、演説の中で軍事力による米国の主権を強調した。 「米国の戦士を見れば我々 …

トランプ、1時間半かけて海軍兵学校の卒業生と握手を交わす

<引用元:ブライトバート・ニュース 2018.5.25> ドナルド・トランプ大統領は25日、メリーランド州アナポリスで行われた米国海軍兵学校の卒業式で演説を行い、何百名もの卒業生と握手すると明言した。

アーカイブ

@JpWelovetrump