記事翻訳

世論調査:バイデンは即座に辞任すべきと考えている有権者が過半数に

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2021.9.2

ラスムセン・レポートによると、最新の世論調査で、米国人の大多数がジョー・バイデン大統領は即座に大統領を辞任すべきだと考えていることが分った。

ラスムセン・レポートの世論調査で、米国有権者とされる人の52パーセントが、バイデンはアフガニスタンからの米国撤退対応を理由に辞任すべきだと考えていることが分った。回答者のうち、有権者の39パーセントが、バイデンはアフガニスタンの大失敗のために辞任すべきではないと考えており、9パーセントは大統領が辞任すべきかどうかわからないとしていた。

1000人の米国有権者と思われる人に対する調査は、8月30日から31日にオンラインと電話で実施され、サンプリング誤差がプラスマイナス3パーセントで、信頼水準は95パーセントとなっている。

最近の他の世論調査では、アフガン撤退の実行によって大統領の支持率が短期間のうちに急激に低下することになった。

仮にバイデンが辞任すると、カマラ・ハリス副大統領が大統領の地位に就くが、世論調査では特に彼女の統治能力にも有権者が自身を持っていないことが分っている。ラスムセン・レポートの最近の調査では、ハリスが大統領を引き継ぐのに適任だと考えているのは米国有権者とされる人のわずか43パーセントだということが分った。これは、ラスムセン・レポートが4月に同様の質問を有権者に尋ねた時から6ポイント低下した数字だ。49パーセントがハリスは大統領に適任だと考えている、とラスムセンは当時伝えていた。

この質問についての最新の世論調査データでも、有権者の55パーセントはハリスが大統領として適任ではないと考えていることが分っており、47パーセントは「全く適任ではない」と答えた。

-記事翻訳
-,

関連記事

バイデン支持率がアフガン撤退とコロナ感染拡大を受けさらに低下:世論調査

<引用元:FOXニュース 2021.9.14> 9月14日に発表された新たな全米世論調査によると、米国人の中でバイデン大統領の評判は下落し続けている。 アフガニスタンからの米国の騒然とした撤退と避難の …

米国人の過半数、トランプが大統領だったらプーチンはウクライナを侵攻しなかったと回答

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2022.2.26> 最新の世論調査結果によると、米国人の過半数は、トランプがまだ大統領だったらロシアのウラジミール・プーチン大統領はウクライナに侵攻しなかっただろうと …

トランプの支持率が就任直後100日以来で最高に:CNN調査

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.3.26> 26日に発表されたCNNとSSRSによる世論調査のレポートによると、トランプ大統領の支持率が就任から最初の100日間以来で最高を記録した。 ト …

バーニー・サンダースはナンシー・ペロシの間違いを証明している

<引用元:デイリー・コーラー 2020.2.24> バーモント州のバーニー・サンダース上院議員はナンシー・ペロシ下院議長の間違いを証明している。 ペロシは繰り返し民主党主流派を同党の社会主義派から区別 …

団結失敗にバイデン支持基盤の崩壊が進行

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.9.26>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 就任演説ではそれを8回繰り返し、「民主主義で最も達成しがたいこと」とさえ呼んでいた。 だが …

アーカイブ

@JpWelovetrump