記事翻訳

トランプ、南部国境での移民増加でバイデン非難

投稿日:

<引用元:JustTheNews 2021.6.9

トランプ前大統領は6月9日に声明を発表し、米国南部国境での移民流入についてバイデン政権を非難した。

トランプは次のように述べた。「最近安全が確保された南部国境は今、かつてないほどに悪化している。我が国の歴史上でかつてなかったほど言語道断なことが起きている。バイデン政権は500マイルの壁の領域でわずかに残った部分の建設をやめさせ、偉大な国境警備隊からすべての権限を奪い、リメイン・イン・メキシコ、セーフ・サード合意、そしてキャッチアンドリリースを完全に止めるための大成功した制度を含む政策に向けた非常に長い努力を終わらせた」

「何百万もの人々が国境に押し寄せており、殺人、麻薬密売、人身取引といった犯罪を犯して刑務所から釈放された多くの犯罪者も含まれている。我が国の歴史上、最も危険でひどい状況だ。国が破壊されつつある中で、行動のための時間はあまりない」

アクシオスは米税関国境警備局の仮データをもとに、今年度に米メキシコ国境を突破した不法移民の数が、年度末までまだ数カ月あるにもかかわらず、2006年以来で最高になっていると報じた。国境警備隊は10月1日から5月31日までの間に約90万人を阻止したと同サイトは報じた。

-記事翻訳
-

関連記事

トランプの新移民ルールは米国人に役立つ

<引用元:ザ・ヒル 2019.8.28>ティム・チャップマン氏による寄稿 フローレス合意による移民の抜け穴をふさぐというトランプ政権の決断は、長年の懸案だった一連の常識的移民改革における最新の出来事だ …

ニューヨーク市で「不法外国人」と呼べば罰金に・それは憲法に対する攻撃だ

<引用元:デイリー・シグナル 2019.10.3>ハンス・フォン・スパコフスキー氏による解説 ジョージ・オーウェルの小説「1984年」のプロパガンダ、監視、そして検閲が今、ニューヨーク市にやってきた。 …

ゴルカ補佐官:北朝鮮の「状況は根本的に変わった」、なぜなら「アメリカが帰ってきた」から

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.19> 元ブライトバート・ニュース国家安全保障編集委員で、現在はホワイトハウス国家安全保障補佐官であるゴルカ博士は、水曜日のブライトバート・ニュース・ …

民主党は国境危機の解決に協力すべき、トランプの邪魔をするな

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.4.1>ニューヨーク・ポスト編集委員会による社説 最も党派的な民主党議員でも、トランプ大統領が長い間現実に存在すると警告してきた国境の危機の問題を否定するのに …

子供の人身取引保護法の抜け穴が被害者と米国市民を危険に晒している

<引用元:ホワイトハウス 2018.4.5> ドナルド・J・トランプ大統領が1月に初の一般教書演説を行った際、多くの重要なゲストを米国民に紹介した。これらのゲストのほとんどが公職者や高官ではなかった。 …

アーカイブ

@JpWelovetrump