記事翻訳

COVID-19研究所起源説の初期警告を科学者が除去したことがメールで明らかに

投稿日:

<引用元:JustTheNews 2021.3.15

情報開示請求によって入手したメールにより、複数の一流科学者がSARS-Cov-2の起源に関する初期のコメントで、ウイルスが研究所から流出した可能性を認めるのを拒否していたことが分かった。研究所流出説は、多くの疾病専門家が今も非常に妥当だと考えている筋書きである、

2020年2月、ホワイトハウス科学技術政策局(OSTP)は全米科学・技術・医学アカデミーに、「世界的な呼吸器疾患を引き起こしている新型コロナウイルスの起源の判定に必要な情報とデータを即座に分析」するよう指示した

当時、ほとんどの主要な国に広がり世界で何百人もの死者を出していたものの、COVID-19パンデミックの完全な規模は不明だった。科学者は急速な拡大に先行しようという取り組みの一環として先を争ってウイルスの地理的生物学的起源を判定しようとしていた。

複数の全米アカデミーの幹部はその答えとしてOSTPに対し、ウイルスの起源に対する調査はすでに進行中であり、「ウイルスの起源と進化を判別するために、地理的に―また時間的に多様なウイルス標本のゲノム配列データがさらに必要である」と述べた。

ところが、医療科学担当全米アカデミー理事のアンドリュー・ポープが送ったメールに添付された初期の草案では、回答書簡でもっと推論的な解釈を提示しており、何らかの形で研究所から流出したという可能性を明確に残したまま病気の自然発生説を提示していた。

「専門家の初期の見方は、入手可能なゲノムデータは(ウイルスの)自然な進化と一致するというものだ」と書簡の草案には書かれている。「そして現在、ウイルスが人の間でより早く広がるように操作されたという証拠はない」

だがその文章の脚注では、著者が「このことは関連するコロナウイルスの進化を研究する研究所からの意図的ではない流出を除外しない、という短い説明をことによると追加する」可能性があることを示唆している。

いずれも最終的な文書には入らなかった。最終的な書簡の署名者―マルシア・マクナットNAS会長、ジョン・アンダーソン全米技術アカデミー会長、そしてビクター・ザウ全米医学アカデミー会長―はそれぞれの機関を通じたコメント要求に回答しなかった。

また書簡の草案についての助言のためにポープが連絡した専門家のほとんど全員がコメントの要求に回答しなかった。

ニューヨーク大学内科教授で人遺伝学・ゲノミクスセンター所長のアラビンダ・チャクラヴァルティは本紙に次のように答えた。「私はコンサルタントとして草案に関わりましたが、最終的な書簡には関わっていませんので最終稿を誰が編集したのかは知りません」

SARS-Cov-2の起源に関して過去15カ月の間激しい論争が起こっており、中国の武漢ウイルス研究所から流出したという強い可能性を指摘している専門家は多い。研究所はコロナウイルスを中心とする感染症研究所であり、中国共産党政府が最初の発生場所だと主張する海鮮市場からわずか数マイルの場所にある。

世界保健機関の調査団は2月に、ウイルスが中国の研究所から流出したという可能性は「極めて低い」と結論を出した。だが多くの科学者はWHOの調査には欠陥があり、研究所流出説は今でも信頼性のある説だと警告している。

よく議論されるように、WHO調査団の1人はニューヨークにある非営利団体エコヘルス・アライアンスの会長であるピーター・ダスザックだった。ダスザックは長年、コロナウイルスの「発生の可能性」を含む長期に渡る一連の実験を支援するために、武漢ウイルス研究所に連邦補助金を送ってきた

ダスザックは全米アカデミーの回答書の初期草案を編集するよう依頼された人物の1人だった。メールの追跡から、金曜日にメールが送られた直後に彼がその問い合わせを読んだことは明らかだが、コメント要求には回答しなかった。

-記事翻訳
-

関連記事

「伝染病止められたはず」トランプがコロナ後の中国貿易協定の可能性を否定

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.7.10> トランプ大統領は10日、中国が新型コロナウイルスパンデミックの対応に失敗したことを理由に、中国との貿易協定がまとまるよう取り計らう可能性を否定した …

2020年末までに新型コロナのワクチン準備が整うとトランプが予測

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.5.3> トランプ大統領は3日、コロナウイルスのワクチンは2020年末までに準備できるだろうと予測した。 「我々は今年の末までにワクチンができると考えている」 …

トランプ、「躍進的」コロナ治療の緊急許可を発表

<引用元:FOXニュース 2020.8.23> トランプ大統領は23日、コロナウイルス患者の治療のために回復期患者の血漿を利用することに対して緊急利用許可を与え、「大きな躍進」だと述べた。 トランプは …

タッカー・カールソン:誰もが何カ月も知っていたことをファウチが認める――学校を閉鎖してはならない

<引用元:FOXニュース 2020.11.30-12.1>オピニオン:タッカー・カールソン氏 感謝祭の休日に見逃した場合に備えてお話ししますが、米国の公衆衛生機関は、はっきりとした理由なしに子供たちを …

武漢当局はコロナウイルスが急速に拡大する中、世界に情報を隠蔽:報告書

<引用元:デイリー・コーラー 2020.8.19> 19日に出た報告書によると、武漢の中国当局者はコロナウイルスが急速に拡大しているにもかかわらず、ウイルスに関する重要な情報を国の中央政府に知らせなか …

アーカイブ

@JpWelovetrump