記事翻訳

中国の影響力に対抗することを目指し、WHO会議に台湾を出席させる試案検討

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2020.5.4

トランプ政権が、台湾をWHOの会議に出席させる試案を検討していることをFOXニュースはつかんだ。中国に対抗し、「中国中心すぎる」ことに対してWHOを罰するための努力の一環だ。

さらに政権の国家安全保障チームは、新たな国際保健機関―米国の影響力がもっと強いもの―を作ることも幅広い選択肢の中で検討している

トランプ大統領が先月、本格的なパンデミックとなる前に中国がコロナウイルスの深刻度を軽視するのを助けたという訴えの中、WHOへの拠出金を全面的に停止すると発表してからの動きである。

WHOでの中国の影響力に反撃しようという圧力には、「政府全体」が関わっていると、FOXニュースは聞かされている。

ここ数日の間で、国務省と国際連合アメリカ合衆国政府代表部の両者は、台湾がWHOのような国際機関から除外されていることを非難するツイートをした。そこでは親台湾のハッシュタグを使用して台湾を含めることを強く求めていた。

#Taiwan#Covid19との戦いに素晴らしい専門知識を提供できるように、次の世界保健総会に参加できるよう#TweetforTaiwanに参加してください。世界はこの戦いで台湾を必要としています! @WHOに台湾の声を聞くべき時だと伝えてください」と国務省はツイートした。

ホワイトハウスはすでに、台湾にWHOのオブザーバー資格を与えようというこの要求の一環として、オーストラリアから支持を受けており、現在ドイツ、フランス、イギリスからの支持を求めているところだという話だ。

ある消息筋は、台湾をWHOの会議に出席させる動きは中国に対する挑発的行為となると説明した。中国共産党は台湾を独立国と見なしていないためだ。台湾をWHOの会議に出席させることは、台湾を後押しすることになる、と消息筋は述べた。

3月にWHOのテドロス事務局長の側近は、WHOが台湾の加盟を検討するか質問された―質問は無視され、気まずいインタビューのビデオとなった。

その後、WHOの報道官はFOXニュースにこう話した。「WHOが常に焦点を当てているのは、世界の全ての地域が確実に、そこにいる人々の健康を管理するために必要な情報を得られるようにすることだ。最近のインタビューで、中国に対する国際共同任務を指揮したWHO職員は、台湾のCOVID-19拡大対応に関する質問に答えなかった」

報道官はこう続けた。「WHOの台湾加盟に関する質問は、WHO加盟国が責任を負うものであり、WHO職員が負うものではない。しかしながら、WHOは台湾の医療専門家も含めて、現在のコロナウイルスパンデミックに直面する全ての保健機関と緊密に協力している」

トランプは3日のFOXニュース仮想タウンホールの中で、WHOは「最悪の状態だった」と述べた。

「WHOがやったこと、彼らはことごとく失敗した」とトランプは語り、新型コロナウイルスに関する「間違った」情報を伝えたとWHOを非難し、「中国中心」だと呼んだ。

一方で、政権の国家安全保障チームが、WHOに責任を取らせるための幅広い選択肢を検討しており、それには代替組織の設置の可能性も含まれることをFOXニュースは知った。

消息筋は、ここ数週間のうちホワイトハウスは国務省、USAID(国際開発庁)、国連米国政府代表部に対して、「WHO資金を転用する他の保険組織を探す」ように指示したとFOXニュースに語った。

だが国家安全保障関連の消息筋は、米国の影響力がもっと強い、全く新しい国際保健機関はどうかとも検討しているとFOXニュースに語った。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

米国防総省は中国を「非常に注意深く」見ており、「第1の優先事項」とエスパー国防長官

<引用元:FOXニュース 2019.8.21-22> 中国は国防総省の「第1の優先事項」であり、米国は自国を守るために中国政府を「非常に注意深く」見ている、とマーク・エスパー国防長官は21日の独占イン …

シューマー上院議員:我々は中国に厳しくあるべき

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.8.1> 米民主党の中には対中姿勢でトランプに同調する声も少なくないようだ。 チャック・シューマー(上院議員・院内総務)は1日、トランプ大統領が9月1日から3 …

中国による米選挙干渉工作、近日中に詳細を公開と米政府高官

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2018.9.27> 中国がトランプ弱体化のために選挙干渉工作を展開 習近平との友情は終わりかもしれない、とトランプが語る 中国共産党政府はトランプ大統領の弱体化 …

「透明性」「秘密主義」コロナ大流行の中、トランプが中国に矛盾したメッセージ

<引用元:デイリー・コーラー 2020.3.21> ドナルド・トランプ大統領は21日、中国のコロナウイルス対応に関して、中国が病気を米軍のせいにしたことを非難した数日後に中国の「透明性」を称賛し、矛盾 …

国防総省:南シナ海ミサイルテストは習近平の軍事化誓約違反

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2019.7.3>By ビル・ガーツ 中国軍は、海域を軍事利用しないという4年前の習近平主席の約束を破り、論争の起きている南シナ海で対艦弾道ミサイルの発射テスト …

アーカイブ

@JpWelovetrump