記事翻訳

米国は承認:3世論調査でトランプのウイルス対応が支持される

投稿日:2020年3月21日

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.3.20>ワシントン・シークレット論説

最新の3つのホワイトハウス世論調査で、トランプ大統領の危機管理を米国人が支持していることがわかった。最初は弾劾だったが今度はコロナウイルスである。

世論調査でのトランプのパンデミック対応に対する支持率は、総合支持率よりも高く、世論調査員はそれが、大統領が総合的なスコアを向上させるきっかけを与える可能性があると述べた。

最新のABCニュース・Ipsos世論調査では、トランプが1週間前から流れを変えて、危機対応に対する現在の支持率が55パーセントとなっている。トランプは今週、いくつかの新たな動きを見せ、連邦政府が状況を管理しているという信頼を取り戻した。

ABCはこう述べた。「最新の調査で、米国人の55パーセントが大統領の危機管理を支持しており、これに対して支持していないのは43パーセントである。この問題に関するトランプに対する支持は先週から向上しており、数字がほぼ逆転した形だ」

最新のアクシオス・ハリス世論調査でも同様の数字となった。米国人は現在、トランプのウイルス対応を56パーセントが支持しており、先週の51パーセントから上昇している。

またエマーソン世論調査では、トランプの実績に対して、不支持41パーセントに対して支持は49パーセントとなった。

そうした数字は全てトランプの総合支持率を越えている。

エマーソン大学世論調査部長のスペンサー・キンボールはこう述べた。「有権者はトランプ大統領のコロナウイル対応に対して、大統領としての総合的な支持よりも強く支持しているようだ。これが示唆するのは、有権者が強い指導力を求めるこの危機の間に、大統領は自身に対する一部の反対者を味方に引き入れるチャンスがあるということだ」

トランプは、弾劾後にも就任以来で最高の支持率を達成して同様の傾向を示した。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

コロナウイルスのパンデミックの影響を受けたアメリカ人全員と、国家的対応の取り組みのための国家的祈りの日の宣言

<引用元:ホワイトハウス 2020.3.14> 本当にまさかという時に、アメリカ人は常に試練と不安の時期を切り抜けられるよう祈りに救いを求めてきました。コロナウイルスのパンデミックによって生じた類のな …

世論調査:アメリカ人は圧倒的にサンクチュアリ・シティ(聖域都市・移民保護地域)に反対

<引用元:ザ・ヒル 2017.2.21> (抄訳) ザ・ヒル紙に独占情報として寄せられたハーバード・ハリスによる世論調査によれば、調査対象の80パーセントが地元当局は接触してきた不法移民を連邦職員に通 …

トランプ 支持率 が、ヒスパニック系で1カ月に10ポイント上昇(世論調査)

<引用元:デイリーワイヤ 2018.6.28> ハーバード大学CAPSとハリス世論調査による最新の世論調査がザ・ヒルに独占公開され、驚くべきことが明らかになった。トランプ大統領の支持率が継続して上昇し …

2000年以来初、米国民が中国より米国を世界経済リーダーとみなす:世論調査

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.3.2> 中国はまたしても米国の後塵を拝している。国民の目から見た経済力に関しての話だ。 ギャラップによる世論調査で、2000年以来で初めて米国に住む成人 …

バイデン政権1年で党支持が逆転、共和党が5ポイント優位になったことが最新調査で判明

<引用元:デイリー・コーラー 2022.1.17> 17日に発表された世論調査で、米国では2021年末にかけ、民主党より共和党の支持が1995年以来で最も高くなったことがわかった。

アーカイブ

@JpWelovetrump