記事翻訳

不発:公聴会後52%がトランプ弾劾に反対

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.12.12>ワシントン・シークレット、ポール・ベダード氏論説

弾劾公聴会ももはやこれまでだ。

下院情報委員会の公聴会終了後初の世論調査の1つで、トランプ大統領弾劾に対する国民の意欲に変化がないことがわかった。

マーケット・ロースクール世論調査の最新の数字では、ウィスコンシン州の52パーセントがトランプ弾劾に反対、40パーセントが弾劾と辞任に賛成だと答えた。

11月の数字は基本的に同じで、53パーセントがトランプ弾劾と辞任に反対、40パーセントが賛成だった。

ウィスコンシンの同校調査は「公聴会が始まる前の10月、44パーセントが弾劾と辞任に賛成で51パーセントが反対、4パーセントがわからないと答えた」としている。

さらに、主要激戦区でのトランプの支持率は平均以上の47パーセントだとしていた。

それらの結果はトランプにとって重要だ。というのも再選でウィスコンシンで再び勝利することに大きな期待をかけているためだ。

また世論調査では、トランプとウクライナ大統領との間での出来事に対する国民の見方に、ほとんど変化がないこともわかった。

またトランプが2020年大統領選で、基本的に全ての上位候補者と並んでおり、引けを取らないことがわかった。

結論として、弾劾公聴会は弾劾に対する国民の見方を転換するという点で不発に終わったといえる。

-記事翻訳
-

関連記事

議事堂襲撃が事前計画されていた証拠増え、トランプ弾劾の根拠崩れる

<引用元:JustTheNews 2021.2.8> トランプ前大統領の弾劾裁判が始まる数日前、反政府活動家らに対して新たに訴追された連邦犯罪は、議事堂暴動の犯罪容疑者が何日も何週間も前から、過激主義 …

バン・ドリュー下院議員が共和党に移籍しトランプに「不滅の支持」を約束

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.12.19> ニュージャージー州民主党のジェフ・バン・ドリュー下院議員は19日、政党を移ることを正式に発表し、ドナルド・トランプ大統領を支持することを約束 …

ランド・ポール上院議員、共和党上院45人の反対受け、トランプ弾劾を「初めから否決が明らか」と宣言

<引用元:FOXニュース 2021.1.27> ランド・ポール米上院議員は、45人の上院共和党が上院でのトランプ前大統領の弾劾裁判を実施することに対して、憲法違反と見なし反対票を投じた後、弾劾裁判は「 …

ポリティコ記者:トランプ支持基盤は退任後「さらに強く」なっており、弾劾は力を与えるだけ

<引用元:FOXニュース 2021.1.30> 「ワシントンとそれ以外の場所では非常に大きなずれ」 ドナルド・トランプ前大統領は退任して以来、実際のところ政治的影響力を――失ったのではなく――獲得して …

半数がバイデン弾劾に賛成、国境・アフガン失態めぐり

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.1.31>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 最新世論調査によると、有権者のちょうど半分は、米・メキシコ国境とアフガニスタン撤退での失敗 …

アーカイブ

@JpWelovetrump