記事翻訳

中国工業生産が2002年以来最低に落ち込む中、米国工業生産が増加

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.6.14

中国の工業生産の成長が2002年以来最低ペースに落ちる中、米工業生産が4カ月の落ち込みの後5月に回復

FRBが14日に発表したデータによると、製造業生産高は4月に0.5パーセント減少した後、0.2パーセントの増加となった。製造業は全産業の生産の約75パーセントを構成しており、米国経済の約12パーセントを占める。

鉱業と工場の電気・ガス・水道等を加えた総合的な工業生産は、5月に0.4パーセント増加し予想を上回った。4月の縮小は0.4パーセントの減少という改善した数字に修正された。

14日の中国のデータは、工業生産の成長が2002年以来で最低のペースに落ち込んだことを示しており、米国の関税が世界第2位の経済に損害を与えていることを示している。

米国の工業データは、多くのエコノミストの予想よりも米国の製造業部門が貿易の圧力に対する回復力を持つことを示す重要なサインだ。14日には米国のより強い経済を強く証明する別の報告として、米国の小売りで5月に予想を上回る数字が示され、4月と5月がより高く修正された。

耐久消費財の生産は2パーセント増加し、消費財全体では0.5パーセント増加しており、米国消費者の強さが継続していることを反映している。自動車の生産は3.4パーセント増加し、今年初めに続いていた減少を一部で逆転させている。機械生産は1.1パーセント増加した。事務用機器の生産は0.2パーセントの増加だった。半導体と通信機器を含むハイテク生産は増加した。

設備稼働率は予想を上回って、77.9から78.1パーセントに上昇した。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

独占記事:トランプ政権ペンタゴンは南シナ海での中国の主張に挑む計画

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.7.20> トランプ大統領は、中国の南シナ海における過剰な主張に対して定期的に異議を示す必要があるとする今年のペンタゴンの計画を承認した。 米国当局者によ …

11月の雇用拡大が再び予測を打ち破る結果に

<引用元:ホワイトハウス・大統領経済諮問委員会 2019.12.6> 本日発表された労働統計局(BLS)の毎月雇用情勢報告書によると、11月に26万6千人の雇用が増加した。9月と10月の雇用総計も上方 …

トランプ景気に沸く ヒスパニック (オピニオン)

<引用元:ザ・ヒル 2018.9.18>アルフレッド・オルティス氏による寄稿 ヒスパニック系のトランプ支持者(FaceBookより) トランプ大統領による景気は上げ潮となって全ての船を引き上げている。 …

米議員が連邦議会での中国共産主義プロパガンダの蔓延に対する捜査を要求

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.9.30> 9月30日に下院最高行政官と司法省に送られた書簡によると、連邦議会の幹部議員は、中国の国費で賄われているプロパガンダが多数の上下院メンバーに …

連邦議員が、ニューヨーク・タイムズ、ワシント・ポストで公開された中国プロパガンダに対する捜査を要求

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.2.6> 「チャイナデイリー」が連邦法を無視していることをワシントン・フリービーコンが発見してから、連邦議員は司法省にプロパガンダメディアに対する「本格 …

アーカイブ

@JpWelovetrump