記事翻訳

民主党の中間選挙の優位性が縮小、トランプ支持率は向上との調査結果

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2018.10.21

ワシントン・ポストも民主党の「波」への期待が縮小していると見出しを付けている

中間選挙を数週間後に控えた全国世論調査によると、「青い波」のチャンスは民主党がスラム・ダンクを決めるには程遠いことが分かった。

21日に発表されたNBCニュースとウォールストリート・ジャーナルの共同調査によると、登録有権者のうち、共和党が議会の主導権を握ることを希望しているのが41パーセントであるのに対して、民主党を選択しているのは48パーセントであることが分かった。7ポイントの差は、9月に民主党が12ポイント差で優位を示した数字から縮小している。

また調査結果は、トランプ大統領の支持率が今までで最高の47パーセントとなっていることを示した。不支持率は49パーセントだった。

(中略)

トランプの支持率は、来年どちらの政党が議会の主導権を握るかを決定づけるのに一役買う可能性がある。大統領の支持率は先月から3ポイント上昇している。

歴史的に見ると、ニューヨーク・ポストが報道したように、中間選挙直前の大統領の支持率が今と同様の場合も、大統領とは反対の政党が議会を獲得している。

-記事翻訳
-,

関連記事

マスコミの負け:報道の90%が否定的でも、大統領の支持率向上

<引用元:ワシントン・タイムズ 2018.5.8> 今年初めから4カ月間の、トランプ大統領に対するテレビ報道を広範に調査した結果、90パーセントが否定的なものだったことが判明した。2017年全体と同様 …

世論調査:米国人はトランプ大統領の良識ある移民改革を圧倒的に支持

<引用元:ホワイトハウス 2018.2.14> CBS:10名のうち7名以上の有権者(72パーセント)が、大統領の移民改革と国境警備構想を支持した。いずれも大統領が一般教書演説で示した内容。(2018 …

米国人の満足度が2016年選挙前以来で最高に

<引用元:ザ・ヒル 2018.5.17> 17日に発表されたギャラップの調査結果によると、米国人は現在、国内で起きている状況について、2016年の大統領選挙の直前以来で最も満足している。

好景気:16年で景気楽観が最高、トランプの下で50パーセントが「向上した」と回答

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.2.11> 最新調査によると、トランプ大統領の下で国民の家計に対する楽観傾向が16年で最高に達した。 ギャラップに対し約69パーセントが、家計は来年一層良 …

独メルケル、仏マクロン、英メイいずれの支持率もトランプを下回る

ワシントン・エグザミナーの11月19日付の記事によると、トランプ大統領の支持率が、ヨーロッパの主要3カ国首脳の最新の支持率と比較すれば極めて良好だということが分かる。

アーカイブ

@JpWelovetrump