記事翻訳

民主党の中間選挙の優位性が縮小、トランプ支持率は向上との調査結果

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2018.10.21

ワシントン・ポストも民主党の「波」への期待が縮小していると見出しを付けている

中間選挙を数週間後に控えた全国世論調査によると、「青い波」のチャンスは民主党がスラム・ダンクを決めるには程遠いことが分かった。

21日に発表されたNBCニュースとウォールストリート・ジャーナルの共同調査によると、登録有権者のうち、共和党が議会の主導権を握ることを希望しているのが41パーセントであるのに対して、民主党を選択しているのは48パーセントであることが分かった。7ポイントの差は、9月に民主党が12ポイント差で優位を示した数字から縮小している。

また調査結果は、トランプ大統領の支持率が今までで最高の47パーセントとなっていることを示した。不支持率は49パーセントだった。

(中略)

トランプの支持率は、来年どちらの政党が議会の主導権を握るかを決定づけるのに一役買う可能性がある。大統領の支持率は先月から3ポイント上昇している。

歴史的に見ると、ニューヨーク・ポストが報道したように、中間選挙直前の大統領の支持率が今と同様の場合も、大統領とは反対の政党が議会を獲得している。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプの下での記録的経済楽観、レーガン、クリントン、オバマを超える

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.2.5>ワシントン・シークレット論説 最新の調査でトランプ大統領の下で経済楽観主義が44年で最高に達し、経済の沈滞は最低となっており、国民が個人として数十 …

有権者の50パーセントがトランプを支持:ラスムッセン世論調査

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.16> ラスムッセンが金曜日に発表した世論調査によると、ドナルド・トランプ大統領は有権者の間で50パーセントの支持率を得ている。

トランプの2020再選は良い状況、中間選挙も共和党が生き残る、と世論調査専門家

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.4.30> ホワイトハウスに近い2人の世論調査専門家によると、トランプ大統領は、2020年の再選に対して「良い状況」にあり、今度の2018年の中間選挙で共 …

ほとんどがトランプの移民予定者に対する厳しい審査を支持(ラスムッセン・レポート

<引用元:ラスムッセン・レポート 2017.2.24> ほとんどのアメリカ人は、自分たちの価値観や憲法に基づく基本的な自由に対する信念と価値観を共有していない移民を排除することを支持している。

米国人の満足度が2016年選挙前以来で最高に

<引用元:ザ・ヒル 2018.5.17> 17日に発表されたギャラップの調査結果によると、米国人は現在、国内で起きている状況について、2016年の大統領選挙の直前以来で最も満足している。

アーカイブ

@JpWelovetrump