一般記事

黒人のトランプ支持率が36パーセントへ上昇

投稿日:2018年8月16日

ラスムセン・レポートによると、2018年8月15日時点のドナルド・トランプ大統領に対する黒人の支持率が1年前の19パーセントから36パーセントに上昇した。同日の全体での支持率は49パーセントと記録されている。

12日には元大統領補佐官のオマロサ・マニゴールト氏が、暴露本の出版のために出演したテレビ番組でトランプ大統領が黒人に対する差別用語を使用したと発言し、広く報道されていた。大統領自身はその主張を否定しており、サラ・サンダース報道官も14日の会見中に、大統領がそのような発言をしたことを聞いたことがないと回答している。

マニゴールト氏は、クリントン政権でも4回解任された過去があり、その当時も「仕事をせず周りに迷惑をかけ」ており、「非常に破壊的な影響」を与えているという理由で「早急に辞任することを求められた」ことがあったという。

 

-一般記事
-,

関連記事

弾劾がトランプ支持を「高めている」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.1.20>「ワシントン・シークレット」ポール・ベダード氏による論説 さて、あれはうまくいかなかった。 国民がドナルド・トランプ大統領の弾劾に対する自分たち …

バイデン支持率がアフガン撤退とコロナ感染拡大を受けさらに低下:世論調査

<引用元:FOXニュース 2021.9.14> 9月14日に発表された新たな全米世論調査によると、米国人の中でバイデン大統領の評判は下落し続けている。 アフガニスタンからの米国の騒然とした撤退と避難の …

世論調査:米国人の70%、バイデンのアフガニスタン軍事作戦対応を不支持

<引用元:デイリー・コーラー 2021.8.16> 16日発表の世論調査によると、米国人の圧倒的多数はジョー・バイデン大統領のアフガニスタンでの軍事作戦対応に不満を示している。

騙されてはいけない、トランプは「これまで同様に強力」と有力世論調査員

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.12.22>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 本コラムや他の場所で、ドナルド・トランプ前大統領に挑むロン・デサンティス知事などの浮上を …

ジョージ・フロイド死後のデモ・暴動で死んだ15人はどういう人たちだったか

<引用元:デイリー・コーラー 2020.6.5> ジョージ・フロイドの死は世界中に反響を及ぼし、抗議デモは大西洋を越えて行われている。 フロイドはミネアポリスの警察官デレク・ショーバンに9分間首を膝で …

アーカイブ

@JpWelovetrump