一般記事

黒人のトランプ支持率が36パーセントへ上昇

投稿日:2018年8月16日

ラスムセン・レポートによると、2018年8月15日時点のドナルド・トランプ大統領に対する黒人の支持率が1年前の19パーセントから36パーセントに上昇した。同日の全体での支持率は49パーセントと記録されている。

12日には元大統領補佐官のオマロサ・マニゴールト氏が、暴露本の出版のために出演したテレビ番組でトランプ大統領が黒人に対する差別用語を使用したと発言し、広く報道されていた。大統領自身はその主張を否定しており、サラ・サンダース報道官も14日の会見中に、大統領がそのような発言をしたことを聞いたことがないと回答している。

マニゴールト氏は、クリントン政権でも4回解任された過去があり、その当時も「仕事をせず周りに迷惑をかけ」ており、「非常に破壊的な影響」を与えているという理由で「早急に辞任することを求められた」ことがあったという。

 

-一般記事
-,

関連記事

内部世論調査により、5つの重要な激戦州でトランプの優位が判明

<引用元:デイリー・コーラー 2021.11.23> 内々の世論調査でドナルド・トランプ前大統領が、2024年に3度目の大統領選挙出馬を検討する中、ジョー・バイデン大統領が逆転した5つの州で優位になっ …

世論調査:バイデンは即座に辞任すべきと考えている有権者が過半数に

<引用元:デイリー・コーラー 2021.9.2> ラスムセン・レポートによると、最新の世論調査で、米国人の大多数がジョー・バイデン大統領は即座に大統領を辞任すべきだと考えていることが分った。

バイデン外交政策に関する世論調査で中国問題が最低に

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2021.3.4> 米国人の89%は北京を「競争相手または敵」と見なしている ピュー研究所の最新世論調査によると、外交政策問題の中で米国人はジョー・バイデン大統領 …

2016年にトランプ勝利を予測した世論調査で、バイデンとの差が縮まる

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.10.20> 2016年に唯一の正確な全国世論調査の1つと評価された世論調査で、トランプ大統領と民主党挑戦者のジョー・バイデンの間の争いが、急激にひっ迫してい …

報道機関はバイデンを「保護している」:共和党と民主党が同意

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.6.8>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 メディアはドナルド・トランプ前大統領を嘘つき呼ばわりすることを生業にしていたが、リベラルのジ …

アーカイブ

@JpWelovetrump