一般記事

黒人のトランプ支持率が36パーセントへ上昇

投稿日:2018年8月16日

ラスムセン・レポートによると、2018年8月15日時点のドナルド・トランプ大統領に対する黒人の支持率が1年前の19パーセントから36パーセントに上昇した。同日の全体での支持率は49パーセントと記録されている。

12日には元大統領補佐官のオマロサ・マニゴールト氏が、暴露本の出版のために出演したテレビ番組でトランプ大統領が黒人に対する差別用語を使用したと発言し、広く報道されていた。大統領自身はその主張を否定しており、サラ・サンダース報道官も14日の会見中に、大統領がそのような発言をしたことを聞いたことがないと回答している。

マニゴールト氏は、クリントン政権でも4回解任された過去があり、その当時も「仕事をせず周りに迷惑をかけ」ており、「非常に破壊的な影響」を与えているという理由で「早急に辞任することを求められた」ことがあったという。

 

-一般記事
-,

関連記事

北朝鮮の核開発を阻止するための軍事行動に53%が賛成:FOXニュース調査

<引用元:FOXニュース 2017.4.27> 大多数の有権者は、北朝鮮の核兵器開発を阻止するためには軍事力が必要であると考えており、アメリカがそのような行動を起こすことにどちらかと言えば賛成している …

オバマ景気よりトランプ景気と見なす有権者が多数(世論調査)

<引用元:ラスムセン・レポート 2018.8.7> 失業率が18年で最低水準を維持し、ダウ平均株価が最高値を維持する中、党派による大きな分裂はあるものの、有権者は景気拡大がオバマ大統領よりもトランプ大 …

トランプによるイランのソレイマニ司令官殺害支持が僅差で不支持を上回る(米国)

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.1.6> イランのカセム・ソレイマニ司令官をドローン攻撃で排除したトランプ大統領の決断を支持する米国人は僅差で不支持を上回っているが、大部分は攻撃によってワシ …

世論調査:トランプの「国境の危機」という説明に大多数が同意

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.1.8> 米国が国境の危機に直面しているというドナルド・トランプ大統領の主張は、国境についての「問題に」直面しているに過ぎないとの民主党による主張よりも、 …

元オバマ支持者が立ち去ること(#WalkAway)を選んだ理由

<引用元:デイリー・シグナル 2018.8.13> 元オバマ支持者のある女性は「#WalkAway 運動」に参加したと語る。左派の思想から決別した理由について浮き彫りにする運動のことだ。それは彼女がも …

アーカイブ

@JpWelovetrump