記事翻訳

オバマ景気よりトランプ景気と見なす有権者が多数(世論調査)

投稿日:

<引用元:ラスムセン・レポート 2018.8.7

失業率が18年で最低水準を維持し、ダウ平均株価が最高値を維持する中、党派による大きな分裂はあるものの、有権者は景気拡大がオバマ大統領よりもトランプ大統領の功績だと少しずつ考えるようになりつつある。それでも有権者は、トランプ氏を弾劾すれば区の経済に損失となるという考えに同意してはいるわけだ。

ラスムセン・レポートの最新の電話・オンライン調査によると景気拡大は、40パーセントの有権者はオバマ氏が就任中に実施した政策の結果だと考えている一方で、50パーセントはオバマ氏よりもトランプ氏のおかげだと考えていることが分かった。(質問の文章を見るにはこちらをクリック

米国人有権者と思われる1,000名に対する調査は、ラスムセン・レポートにより2018年7月29日から30日に実施された。

(参考記事:「オバマ経済?いやトランプ経済だ」ウォールストリート・ジャーナル 2018.6.7)

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプの下で、米国経済自由度が著しく向上

<引用元:デイリー・シグナル 2019.1.25>ヘリテージ財団、アンソニー・B・キム氏による解説 米国の景気は最近経験したことのないような活況ぶりだ。求人需要は過熱し、失業率は記録的に低下し、中小企 …

トランプの2020再選は良い状況、中間選挙も共和党が生き残る、と世論調査専門家

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.4.30> ホワイトハウスに近い2人の世論調査専門家によると、トランプ大統領は、2020年の再選に対して「良い状況」にあり、今度の2018年の中間選挙で共 …

トランプは結局米国の経済を崩壊させなかった

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2017.11.11> ニューヨーク市への海外からの観光客は、今年3.6パーセント増加となることが確実だ。つまり、ドナルド・トランプ氏が大統領になれば世の終わりが来ると …

低賃金層の労働者がついに賃上げで最大の利益を享受

<引用元:CNBC 2019.3.13> 2月に平均時給が3.4パーセント上昇、2009年4月以来最大の増加 ゴールドマンサックスの報告によると、景気回復中で初めて、低所得者がより大きな利益を享受 傾 …

2018年、トランプ減税で中小企業の景況感は過去最高に

<引用元:CNBC 2018.2.20>(抜粋) 2月20日に発表された最新のCNBC・SurveyMonkey中小企業調査によると、新たに成立した税制改革法案に対する中小企業経営者の楽観視数が上がり …

アーカイブ

@JpWelovetrump