記事翻訳

オバマ景気よりトランプ景気と見なす有権者が多数(世論調査)

投稿日:

<引用元:ラスムセン・レポート 2018.8.7

失業率が18年で最低水準を維持し、ダウ平均株価が最高値を維持する中、党派による大きな分裂はあるものの、有権者は景気拡大がオバマ大統領よりもトランプ大統領の功績だと少しずつ考えるようになりつつある。それでも有権者は、トランプ氏を弾劾すれば区の経済に損失となるという考えに同意してはいるわけだ。

ラスムセン・レポートの最新の電話・オンライン調査によると景気拡大は、40パーセントの有権者はオバマ氏が就任中に実施した政策の結果だと考えている一方で、50パーセントはオバマ氏よりもトランプ氏のおかげだと考えていることが分かった。(質問の文章を見るにはこちらをクリック

米国人有権者と思われる1,000名に対する調査は、ラスムセン・レポートにより2018年7月29日から30日に実施された。

(参考記事:「オバマ経済?いやトランプ経済だ」ウォールストリート・ジャーナル 2018.6.7)

-記事翻訳
-,

関連記事

世論調査:アメリカ人は圧倒的にサンクチュアリ・シティ(聖域都市・移民保護地域)に反対

<引用元:ザ・ヒル 2017.2.21> (抄訳) ザ・ヒル紙に独占情報として寄せられたハーバード・ハリスによる世論調査によれば、調査対象の80パーセントが地元当局は接触してきた不法移民を連邦職員に通 …

減税に関して、トランプは現代のJFK(オピニオン)

<引用元:CNN 2017.12.14 >経済政策アナリスト、スティーブン・ムーア氏の論説から抄訳 ジョン・F・ケネディによる減税、そして経済成長と賃金の上昇をもたらした政党が、今や繁栄よりも再分配を …

黒人のトランプ支持率が36パーセントへ上昇

ラスムセン・レポートによると、2018年8月15日時点のドナルド・トランプ大統領に対する黒人の支持率が1年前の19パーセントから36パーセントに上昇した。同日の全体での支持率は49パーセントと記録され …

トランプ経済は高い支持率を達成

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とNBCが10月に行った最新の調査では、トランプ大統領の経済に対する取り組みについて42パーセントが支持すると答え、不支持の37パーセントを上回った。

トランプはいかにしてオバマの「ニュー・ノーマル」から経済を救ったか

<引用元:デイリー・シグナル 2018.9.26>マイケル・バスラー博士による論説。 信じ難いことだがわずか2年足らず前、圧倒的好景気が間近に迫っている兆候もなく、景気は停滞していた。 疑う余地もない …

@JpWelovetrump