記事翻訳

トランプ=北朝鮮の非核化とは核を一掃すること

投稿日:

<引用元:ホワイトハウス 2018.4.24

<トランプ大統領とマクロン大統領の共同記者会見の声明から抜粋>

質問:マクロン大統領との会談後、シリアの米軍の引き上げの予定についてはどう考えていますか?

またそれとは別に、あなたは今日、北朝鮮の指導者が隠し立てせずに称賛に値することをしたと思っていると言われました。この人物は、国民を飢餓に苦しめ家族を殺しているとして多くの人に非難されてきました。あなたが彼のことをあのように言われたのは、どういう意味だったのでしょうか?

トランプ大統領:2番目の質問から始めましょう。私は、とても率直で称賛に値する方法で北朝鮮と交渉できることを望んでいます。私が着手した時、私のやり方は絶対に間違っていると誰もが考えました。しかし一方で、25年の間取り組んできた人たちがいましたが、何も起こりませんでした。それが今、多くのことが起きています。ジェフ、実のところ、多くのことが起きています。また、とても建設的なことになると思っています。北朝鮮にとって、また韓国、日本、そして世界全体にとってとても建設的に進むことを期待しています。

しかし、私はあるレベルで着手していますが、率直に言うと私が始めるべきことではありませんでした。これはずっと前に決着がついているべきものでした。何年も前に決着がついているべきだったのです。ずっと以前に、他の大統領や他国の他の指導者によって解決しておくべきものでした。

そうは言っても、私たちは非常によくやっていると思います。会談は準備されつつあります。また私は、北朝鮮が非核化されることを望んでいます。すでに大幅に譲歩していました。マスコミの中には、私が譲歩したと言っているところもありますが、譲歩はしていません。私はしていません。会談は素晴らしいことだという事実以外、譲歩について話したこともありません。また、他の多くの人も、私たちの取っている立場を取りたいと思ったに違いないと思います。

私が言いたいのは、私たちがこれまでで最大の制裁を加えたということです。中国の習主席は、この問題を解決するために非常に強く私たちに協力してきました。それは国境でのことです。ほとんど通過させないようにしています。

彼が行動するのには、理由がたくさんあると思います。私たちはとても良好な関係にあり、貿易の面でもとても重要なことです。それは私が貿易を切り札にしているためです。中国との貿易での現状を見てもらえば、米国にとっては長年の間、公平ではありませんでしたので、その問題を解決しようとしています。実際、ムニューシン長官とその他のメンバーが、– ボブ・ライトハイザーも — 中国の要請を受けて中国に向かっています。ご存知の通り、先週は彼らがここに来ました。貿易について非常に重要な協議を行おうとしています。

しかし、国境に対してはすべてうまくいっていると思います。実際に国境については極めて厳しく、ほとんど通過できず、多くの人が驚愕する程です。また貿易のことは解決すると思います。しかし中国は、私が大統領になってからのこの短い期間ほど、私たちに敬意をもって対応したことはなかったとも思います。ご存知の通り、習主席とは非常に良好な関係を持っています。そして北朝鮮で起きていることについても、その関係が非常に重要だと思います。

最終的な結果はそのうち分かるでしょう。もしかしたら良いことが起きるかもしれませんし、もしかしたら大きな時間の無駄になるかもしれません。しかし、できれば関係者全員にとって良いものとなればと思います。

(略)

質問:よろしければ、引き続きの質問です。北朝鮮について、あなたは完全な非核化を信じていると言いました。それは厳密にはどういう意味でしょうか?

トランプ大統領:つまり、核を一掃するという意味です。非常に単純なことです。彼らが自分たちの核を一掃するということです。他の誰もそう言わないでしょう。単純な取引をして勝利を獲得するというのであれば、とても簡単なことでしょう。それはやりたくありません。彼らが核を一掃することを望んでいます。

-記事翻訳
-

関連記事

北朝鮮に対する大統領の外交は狡猾である

<引用元:USAトゥデイ 2019.2.28>ボブ・ディーズ元陸軍少将による寄稿 金正恩は、ハノイ会談で無償の施しを持ち逃げしなかった:反対意見 北朝鮮の政治的・軍事的ルービックキューブは、70年の間 …

ドナルド・トランプとニッキー・ヘイリーが北朝鮮と中国に勝利したこと(社説)

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2017.8.7社説> 国連は先週、北朝鮮に対する制裁を強化した。弾道ミサイルの発射実験を繰り返す北朝鮮の行動に対応したものだ。金正恩政権は製品やサービスの輸出を禁 …

トランプがオバマの欠点を非難:「事実私が彼のレッド・ラインをカバーした」

<引用元:デイリー・コーラー 2017.5.1> ドナルド・トランプは、バラク・オバマは2012年にシリアで設定したレッド・ラインについて実行に移さなかったが、彼はそれを実行したと語った。

トランプ政権を支えるマティス長官の「見えざる手」とは?

海兵隊大将として輝かしい経歴を持つジム(ジェームズ)・マティス国防長官。メディアへの露出がほとんどなく、目立たない印象さえ覚えるマティス長官について、ワシントンエグザミナーの1月9日の記事でその一端を …

ドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領の電話会談

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.5.2> アメリカ合衆国のドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領は、本日シリアに関して会談した。