一般記事 記事翻訳

トランプ政権:新しい時代のための新しい国家安全保障戦略

投稿日:

引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.12.18

「政府の第一の務めは国民に対するものであり、市民に対するものです。つまり、国民の必要のために働き、安全を確保し、権利を守り、価値観を守るということです」(ドナルド・J・トランプ大統領)

国家安全保障戦略(NSS)の発表は、どの大統領の政権にとっても節目となります。法定文書であるNSSは、アメリカ国民、同盟国、パートナー国、そして連邦機関に対して、大統領が市民を代表してどのように国家安全保障に対する展望を実行に移すのかを説明するものです。

第一に、ドナルド・J・トランプ大統領のNSSは、アメリカを第一とすることが政府の義務であり、世界におけるアメリカの指導力を発揮するための土台であるという信念を反映したものです。それは、アメリカに対する国内外の信頼を回復するために、これまでの11カ月にわたって大統領が行ってきた内容に基づいています。

(戦略の4つの柱としてまとめられた)4つの不可欠な国益がこの方針の根幹を成しています。

1.国土を守り、アメリカ国民、アメリカ人の生活様式を守る

2.アメリカの繁栄を守る

3.力による平和の維持

4.アメリカの影響力を促進する

NSSとその4つのテーマは原則に基づいた現実主義への回帰によって導かれます。

戦略が現実主義であるというのは、世界の競争について明敏であるからです。つまり、国際問題における力の中心的な役割を認め、主権国家が平和な世界のための最高の希望であることを確認し、我々の国益を明確に定めています。原則に基づいているのは、アメリカの価値感を推進することが、世界に平和と繁栄を広める鍵であるという認識に根差しているからです。

トランプ大統領の究極的な目標は、我々の子供たちと孫たちに、今までになく強く、良く、自由な、誇りある国を残すということです。

NSSの全文PDFはこちらでダウンロードできます。

 

(以下は当サイト独自記事です。)

国家安全保障戦略(NSS)全文についてのメモ(当サイト調査):

NSSは50ページ以上のボリュームがあります。その中で、おそらく脅威の対象として使われている主要なキーワードを集計してみました。実際の内容や文脈のほうが重要だと思いますので、あくまでも参考情報です。

China/Chinese:36

Jihadist(聖戦主義者):29

Russia/Russian:28

North Korea/North Korean:18

Iran/Iranian:17

-一般記事, 記事翻訳
-,

関連記事

トランプ大統領、オバマケアの被害者と面会

トランプ大統領はオバマケアのために損害をこうむった人々から意見を聞く場を持ち、今後もそのような話を募集することを発表しました。 <引用元:ホワイトハウス 2017.3.13> オバマケアは当初から完全 …

米国防総省高官=中国は「米国での生き方」に対する脅威

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.7.20> 国防総省高官によると、西側の戦略家は、世界的な力として中国が浮上したことで引き起こされた脅威をまだ過小評価しているという。 「米国での生き方 …

トランプ大統領の2019年最大の業績トップ10

<引用元:ホワイトハウス 2019.12.30 >1600 Dailyから(元ページは入れ替え制のためリンク先はアーカイブサイト) 米国人は今年、ワシントンのほとんどが最悪の状況にあるのを目にした。連 …

バノン、自身の辞任でトランプの大統領としての地位は「おしまいだ」と語る

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.8.18> ドナルド・トランプ大統領の前首席戦略官スティーブ・バノンは、「自分たちはトランプを大統領の座に就かせるために戦って勝利したが、その地位はお …

トランプ経済は全速力を継続中

<引用元:ホワイトハウス 2018.8.3> 8月3日の雇用統計は経済の急成長を強く示すものであり、好景気、活発な労働市場、そして高まる信頼感に支えられてきたものだ。 マーケットウォッチ:米雇用7月に …

アーカイブ

@JpWelovetrump