記事翻訳

ドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領の電話会談

投稿日:

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.5.2>

アメリカ合衆国のドナルド・J・トランプ大統領とロシア連邦のウラジミール・プーチン大統領は、本日シリアに関して会談した。

トランプ大統領とプーチン大統領は、シリアの苦難があまりにも長く続いてきており、すべての当事者は暴力を終わらせるために全力を尽くさなければならないという点で同意した。

会談は非常に良好で、安全問題、緊張の段階的縮小、人道的な理由を含む多くの理由による継続的な平和を成就するための地域に関する議論も交わされた。

アメリカ合衆国は5月3日から4日にカザフスタンのアスタナでの停戦対話に代表者を送る。

また二人は中東全体のテロリズム撲滅のための協力について十分に話し合った。最後に二人は北朝鮮の非常に危険な状況を解決するための最善策について話し合った。

-記事翻訳
-, , , ,

関連記事

トランプへの攻撃は正にロシアのデマ工作活動そのもの

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.28> ドナルド・トランプ大統領が2016年の大統領選挙でロシアと共謀し、それを隠蔽しようとしているという非難は、ますますロシアの古典的なデマ工作活動 …

トランプ政権:新しい時代のための新しい国家安全保障戦略

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.12.18> 「政府の第一の務めは国民に対するものであり、市民に対するものです。つまり、国民の必要のために働き、安全を確保し、権利を守り、価値観を守るという …

「偽旗作戦」-シリアの化学兵器攻撃は「理にかなわない」とロン・ポール元議員

<引用元:デイリーコーラー 2017.4.5> ロン・ポールは、水曜日の「The Liberty Report」の番組放送の中で、火曜日のシリアで起きた化学兵器攻撃が偽旗作戦であることをすべての痕跡が …

フリン前大統領補佐官が罪を認めたことの意味とは

マイケル・フリン前大統領補佐官が偽証の罪を認めた。米ABCニュースをはじめとする主要マスコミは、「ロシア疑惑」の捜査が進展するかのような論調で報道しているが、果たしてそうだろうか。

ホワイトハウス初の自閉症の研修生、エグゼビア・デグロート

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.12.24> 自閉症擁護活動家でミシガンの大学生であるエグゼビア・デグロートは、自閉症を持つ初のホワイトハウス研修生としての歴史的な経験とされる活動を終えた。

アーカイブ

@JpWelovetrump